落ち込んだ時は身体を動かした方がいい


心と身体は繋がっているんです。

気持ちが落ち込んだ時は、姿勢が丸くなったり、表情がこわばったりします。

声が小さくなるかもしれません。

憂うつだから何もしたくないのはよくわかります。

でも結果的には、身体を動かした方が、気分が変わります。

動きたくないから寝てばかりいると、気分も変わりません。

気分が晴れないときは、思い切って身体を動かしてみると、意外にも気分が軽くなることがあります。

なので、散歩するのもよし、運動するのもよし。

ヨガやスポーツクラブの体験に行ってみるのもよし。

心と身体は繋がっているんだから、身体を動かすと気分も変わりますよ。

外に出て太陽の光を浴びてみて下さい。

気持ちいいです。

引きこもっていると、気持ちもどんよりしたまま。

まずは外に出て身体を動かしてみて下さい。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ