落ち込みも必要


気持ちが憂うつ、落ち込む、悲しい、虚しい、そういった感情でいっぱいな状態のとき。

やっぱり、しんどい状態が楽になりたい。

うつ状態から抜け出したい。

周りの人みたいに元気になりたい。

悩まない、落ち込まない自分になりたい。

そう思うのは無理もないと思います。

ただ、ここでお伝えしたいことは、

どんなに元気な人でも、落ち込むことはある!ってことです。

悲しい、寂しい、憂うつ、虚しい

こういった感情があるからこそ、

楽しい、嬉しい、満たされる、感謝、といった感情を感じることができるのです。

誰でもお腹は空きます。

だから、何か食べた時に、美味しい、満たされる気持ちや感覚になるのです。

美味しい、満たされる、幸せを感じる為に、空腹は必要ってことですね。

でも、ずーっと空腹状態だと飢え死にしちゃうので、

適度に食べることが必要ですよね。

その繰り返し。

なので、ずーっと落ち込んでばかりだと、非常にしんどいと思います。

そんなときは、心に栄養を与えるつもりで、

自分の心を喜ばせて欲しいのです。

どんなことをしたら、自分は落ち着くのか。

どんなことをしたら、少しでも喜ぶのか。

あるいは、どんなことを、しないのか。止めるのか。

自分に心の栄養を与えるつもりで、自分を喜ばせることは何か?

を、ぜひ考えて、ひとつでも取り組んでみてくださいね。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ