良い人と思われたい人はB’zの歌に学ぼう


ALONEという曲をご存じでしょうか?B’zのバラードの一曲。

「ALONE 僕らはそれぞれの花を 抱いて生まれた 巡り合うために」

この歌を聴いた僕のインスピレーションは次のようなものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分自身という花を咲かせることに意識を向ければいい。

 

他人に好かれようと努力する必要ない。

 

そして、巡り合った、気の合う者同士が、親しくすればいい。

 

その他の人はある程度の付き合いでいい。

 

じゃあ、自分自身という花を咲かせるってどういうこと?

 

人と比べて、優越感を感じるために、頑張るのではなく、自分自身が楽しい、心地よいと感じるものを選ぶ。

 

そういう時間を増やす。そしたら、命が輝く。

 

多くの人に好かれるために努力して輝こうとするのではなく、ただ自分が楽しむだけ。

 

他人から好かれることにエネルギーを注ぐと、不安が大きくなる。

 

なぜなら、自分の思い通りの反応が返ってくるとは限らないから。

 

そんなふうに不安を増大させるのではなく、自分が居心地の良い人と楽しい時間を増やしたほうが、よっぽど健康的です。

 

みんな平等に接する必要はない。

 

みんなに好かれる努力ではなく、居心地の良い人との時間を増やそう!

 


大阪のうつ病カウンセリング

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ