自分を愛するとは、こういうことだ!


よく自己啓発本に「自分を愛しましょう」「自分を大切にしましょう」って書いてるじゃないですか?

あれ、どうなんでしょうね?ちょっとわかりにくいので、僕なりの言葉で、具体的な行動としてどんなことがあるのか書いてみます。

でもこれ、結局参考程度にしかならないんですね。なぜなら、自分を愛する具体的な行動って人それぞれ違うから。それこそ、カウンセリングをして、個別具体的に目標を作らないとしっくり来ないと思います。

とはいえ、参考程度にしていただいて、何か気づきが生まれればと思い、書いてみますね。

自分に優しい声をかける

自分を愛するってことは、自分を褒めるとか、労うとか、優しい言葉を掛けるとか、そういうことですね。

  • 「よく頑張ってるよ」
  • 「諦めずに取り組んできたね」
  • 「辛いこといっぱいだったのに、よくここまで頑張った」
  • 「ちゃんと人の役に立ってるよ」
  • 「生きてるだけでいいの。それで」

好きなことをする

好きなものを食べる

食べたい物を食べていますか?食費を抑えようとして、レストランやスーパーで、安いものを選んで買っていませんか?食べたいものではなく、安いものを選ぶと、自分で自分の価値を下げることになります。ぜひ食べたいものを食べることを心がけてください。

自然の中で過ごす

自然は人間を癒します。心も身体もリラックスして、解放して、浄化します。特に大自然の中にいると、自分の悩みがちっぽけに思えることもあります。

良いエネルギーの環境に身を置く

誰と付き合い、誰と関わるのか、どんな仕事環境に身を置くか、人間関係はポジティブな人と意識的に付き合ったほうがいいです。さらに、家もキレイに片付け、掃除がされた環境ですと、心身に良い影響を与えます。

身体を動かす

散歩や軽い有酸素運動は脳のセロトニンの分泌を増やし、気分も爽快です。身体を動かすと気持ちがいいものです。身体を動かすことを通して自分を表現するのも一つです。

思いと行動を一致させること

何かをするときに、言い訳をせずにやることです。内面と外面が違うとか、思いと行動が一致していないとか、言っていることと行動が違うとか、そういうズレを少なくしていくことが自分自身を本当に大切にしているということです。

  • 〇月〇日までに、やると決めたらやる
  • 起業すると決めたら、それに向けて取り組む
  • 言いたいことがあれば、我慢せずに言う
  • 話題のレストランに行ってみたいなら、とにかく行ってみる
  • 旅行に行きたいと思ったら、先延ばしにせずに行く

他人に助けを求める

何でも自分でやらなければいけない、人に頼ってはいけない、甘えてはいけない、と思っている人は、他人に助けを求めることをしたほうがいいです。

なぜなら、一人ですべてを背負い込むと、過度なプレッシャーやストレスがかかり、自分が無理をすることになるからです。思い切って、他人に頼ることも時には必要です。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)


 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ