相手を楽しませなくてもいい


無理して元気な自分を振舞ったり

相手が不機嫌になったり、

機嫌が悪くなると、

  • 相手を楽しませなきゃ
  • 相手を満足させなきゃ

と思って頑張る人がいる。

こうなると、自分と他人との境界線が曖昧になったり

他人の影響を受けやすくなったりします。

もちろん、大なり小なり、みんな他人の影響を受けているのですが。

そうなると、疲れてくる。

他人の機嫌に自分の心が左右されるわけですから。

私は私。他人は他人。

この区別を意識することが大事ですね。

他人が不機嫌なのは、自分のせいではない。

仮に自分のせいで不機嫌になったとしても、

全てが自分のせいではない。

相手がイライラしやすい性格なのだから。

楽しませなきゃいけないってことは、

自分の言いたいことよりも、相手の機嫌を優先してしまうことが問題。

なので、相手よりも自分を優先した時に、自分らしく楽に生きれますよ。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ