本音で生きたら、本当にやりたいことがわかる!


本当にやりたいことがわからない

これって心理カウンセリングをしていると、本当に多いお悩みなんです。

自分のことって、わからないものです。

  • なんとなく仕事したり。
  • 生活の為に働いたり。
  • 趣味は特にない。
  • 友達もそんなにいない。
  • 人付き合いは苦手。
  • 毎日上司と話すのに緊張して。
  • 失敗したら怒られる。
  • 平日仕事から帰宅するとぐったり。
  • 休日も一日中寝てる。
  • 仕事にやりがいがないから、辞めたい
  • けど、他にやりたいこともない
  • 転職しても、また同じことの繰り返しになるのが不安
  • 結局、身動きがとれずに、時間だけがムダに過ぎていく

これはカウンセリングに来られる多くの方が口にする言葉。

でも、僕自身もこういう状態ってずっとあったから、よくわかるんです。

今はカウンセリングという、本当にやりたい仕事をして充実した毎日を送っていますが、昔はやりたいことがわからなかったんです。

  • 何の為に生きてるんだろうか
  • このまま一生終えていくのは嫌だなぁ
  • やりがいがないし、やる気も出ない
  • 仕事で出世したいとも思わない
  • お金の為に頑張るのもちょっと違う

さらに、お客さんはこう言います。

  • 本当にやりたいことを見つけて生きてる人がうらやましい。
  • もっとイキイキと、充実感を感じて生きたい。
  • もっとエネルギッシュに生きたい

なぜ、本当にやりたいことがわからないのか?

マイナスを埋める為に生きているから!

  • 過去を恨んで生きる
  • 他人に愛されようとして頑張る
  • 他人を攻撃して優越感を感じる
  • ダメな自分を責めてしまう
  • 他人を信用できない
  • 将来に絶望的

これらはマイナスを埋める為に頑張っている状態です。

砂場で山を作るのではなく、既にある穴を埋めようと頑張ってるようなもの!

幼少期の家族関係が大きく影響している!

上記のような悩みを持つ原因として、過去の幼少期の家族関係が大きいんです。

人間は環境の中で自分自身の性格が出来上がるので、家庭環境によって自分の性格が作られるんです。

その家庭環境が以下のような過酷な環境だったらどうでしょう。

  • 両親の仲が悪くて毎日ケンカしていた
  • 母親がヒステリックだった
  • 何を言っても否定された
  • 言い返したら10倍になって返ってくるから、言い返すことを諦めた
  • 何を言ってもムダ、聞いてもらえない
  • 両親が自分ことで必死だったから、甘えられなかった
  • 母親が家を出て行った
  • 親に怒られた記憶しかく、親が怖かった

そりゃ、そんな過酷な家庭環境でいたら心も落ち着かないどころか、病みます。無気力。

過酷な家庭環境で育った後遺症

過酷な家庭環境で育ったことによって、その後の性格や心のクセは染み付いてしまっているので、大人になっても、次のようなことで悩んでしまうのです。

  • 心を開けない
  • 言いたいことが言えない
  • 嫌われたくないから、相手に合わせてしまう
  • 人を信じられない

これって常にストレス状態ってことなんです。

仕事の人間関係において、自分が言えないから、相手がどんどん攻撃的になりやすい。相手の標的になりやすい。だから、何で私だけがこんなに怒られるんだろう?と疑問を持つ。

何か困ったことがあっても、上司に尋ねるのが怖い。「そんなこともわからんのか!」と責められたり、バカにされたりするのが怖い。そう言われると、傷つきやすいから、余計に質問や相談もしなくなる。

それで、仕事がうまくこなせずに、出来ない自分を責める。

家に帰っても、仕事のことを考えないといけない。

落ち着く時間がない。脳が休まる時間がない。

マズローの心理学の話

アブラハム・マズロー(1908年~1970年 A.H.Maslow  アメリカの心理学者)は次のような5段階欲求説を提唱しています。

生理的欲求…睡眠欲、食欲、性欲、排泄欲

安全の欲求…安全な職場、安全な住まい、安全な食べ物、身の安全

社会的欲求…他人と関わりたい、集団に属したい

承認と自尊心の欲求…認められたい、評価されたい

自己実現の欲求…自分の能力や可能性を発揮し、創造的活動や自己の成長を図りたい

本当にやりたいことがわかる=自己実現

①~④の欲求がある程度満たされたときに、最終的な欲求としての自己実現の欲求が出てくるのです。

優先順位は①~④の方が高いのです。

安心して生活できて、人とのコミュニケーションがうまく取れて、そこで初めて、本当にやりたいことに取り組んでいけるのです。

2種類の本当にやりたいこと

①本当にやりたい具体的な職業や趣味

例えば、

  • 趣味で楽しんでいた絵画、ファッション・メイク、手芸など、好きなことを仕事にする。
  • 英会話やテニス、DJを始める。
  • 憧れていた、興味のあった職業にチャレンジする。
  • キャリアアップを目指す。

上のマズローの欲求説で言うと⑤の部分に当たります。

この部分がすぐに見つかる場合もあります。

それは、主に心のブロックがある為に、自分でチャレンジすることに制限をかけている人です。

何となくやりたいというのはあるけど、

  • 自分にできる自信がない。
  • 具体的なやり方がわからない。
  • うまくいくか不安。
  • こんなことをしたら親や家族が反対するだろう、
  • 迷惑がかかるだろう。

このような思い込み(心のブロック)によって、本当にやりたいことがわからなくなってる状態です。

②本当に望んでいる生き方

具体的な職業や趣味とは違い、自分がどのように生きたいか。

本来望んでいる生き方を先に実現することが大事になります。

  • 安心して素直な気持ちを伝えます
  • 自信を持って堂々と話しています

具体的な対象があるわけではなく、自分の生き方を整えること。

本当にやりたいことがわからない人は、

  • まず自分がどのように生きたいか、
  • どのように在りたいか、
  • 人とどのような関係を築きたいか、

ということを明確にして、それに向けて取り組んでいく必要があります。

本当にやりたいことがわかる唯一の方法

本音で生きること

本当に望んでいる生き方というのは、平たく言ってしまうと、本音で生きることなんです!

本音で生きるとは、心の声に素直に従って生きるということ。だから、ストレスが少ない。

  • ~したい
  • ~したくない
  • ~が好き
  • ~が嫌い
  • ~して欲しい
  • ~して欲しくない

こういうことを素直に言えるかどうか。

人間がストレスを抱える大きな要因の一つが、言いたいことを言えないことなのです。

本音の伝え方

いつ、どこで、誰に、何を、どんなふうに、伝えるかによって、伝わりやすさが変わってきます。

自分の言いたいことだけを言っても、伝わりにくい。

かと言って、相手を優先しすぎるのも違う。

相手の意見も大切にしながら、自分の意見も伝える話し方が必要になってきます。

話すタイミングや、話す相手選びも大切です。

まずは、この人だったら、話しやすいという人から、本音を言う練習が必要です。

感情を感じる

そもそも、悲しい、寂しい、怖い、嫌、不安、こういういわゆるマイナスな感情って、一色単になって、自分の中で何が起きているのかがわからないのが通常です。

例えば、上司に怒られて、

  • ムカつく
  • 落ち込む
  • ショック
  • 悲しい
  • 怖い
  • 混乱する、、、etc。

人によって違います。

自分の気持ちを伝えるときに、自分の気持ちがわからないと伝えようがないので、まずは自分の気持ちを感じる練習が必要です。

思い込みを変える

もし本音を言ったら、どうなりどうですか?何が起きそうですか?

すると次のような答えが返ってきます。

  • 嫌われる
  • 怒られる
  • ケンカになる
  • バカにされる
  • 軽蔑される
  • 相手を傷つける
  • 仲間外れにされる
  • 相手との関係が終わる
  • 本音を言っても、聞いてもらえない
  • 本音を言っても、何も変わらない

これって全部思い込みなんです。過去の経験によって出された思い込み。

本音で生きるとは、言い訳せずに、自分の気持ちに正直に生きること

  • やりたいことがあれば、行動してチャレンジする
  • 言いたいことがあれば、素直に言う
  • 本当に心から湧き起こってくる心の声に従う
  • 自分をないがしろにせず、もっと甘やかす

このようなことが大切です。

本心は何を望んでいるか?

人生レベルでの、やりたいことリスト

3年後、10年後、30年後、どうなってたいか?

理想の状態ってどんな状態?

人生を通して実現したいことって何?

  1. 仕事
  2. お金・欲しいもの
  3. 健康・美
  4. 趣味・遊び
  5. 家族・人間関係
  6. 家・インテリア

1年以内での、やりたいことリスト

  • 資格取得の為に勉強する
  • 沖縄に旅行に行く
  • 半年で〇㌔ダイエットする
  • 恋人を見つける
  • 欲しかった物を買う

日常レベルでの、やりたいことリスト

(例)

  • 食べる…週に1回は外食する
  • 学ぶ…読書、勉強
  • 働く…残業を減らす
  • 運動する…週に2回は散歩する
  • 寝る…1日6時間は寝る
  • リラックスする…アロマを焚いてみる
  • 楽しむ…友達と映画を見に行く

<参考文献>人生を絶対に後悔しない「やりたいこと」が見つかる3つの習慣 著)古川 武士

本音で生きると、すべてがうまくいく

自分の本音に共感してくれる人が周りに集まる

本音で生きてる人はエネルギーがある。

みんな本音で生きたいんです!

だから本音で生きている人は、支持・共感されるんです。

それで、自分の本音に共感してくれない人とは関わらない。これも大事!

そうすると自分の周りは安心安全な世界になる!

本音で話すことで、「あなたのことが好き」と言ってくれる人が集まる。

だから人間関係がうまくいくのです!

恋愛やパートナーとの関係がうまくいく

本音を言い合える関係というのは、安心感が持てるのです。

本音を言っても嫌われないという安心感。これって本当に大事。

お互いが相手の心情を深読みしすぎて、本音を言えないと、不安や恐怖が常につきまとう。

だから一緒にいて居心地が良くない。

そして、気持ちの交流が滞る。

私たちが本当に求めているのは、本音を言い合える関係なのです。

気持ちの交流です。

エネルギーの交流です。

本音が言えると、理想のパートナーと出会ったり、パートナーとの関係がうまくいきます。

仕事やお金が回りだす!

本当にやりたいことのためなら、人は行動します。

動かない(動けない)のは、本当にやりたいことをしていないから。

仕事でのステップアップ、収入や売上を上げていく為には、行動が必要。

人は感情が動かないと、行動しないのです。

だから、本当にやりたいことが見つかり、感情が沸き上がってきたら、行動が伴うので、仕事もお金も回りだすのです!

本当にやりたいことは、小さな一歩の積み重ね

  • 本音を言う
  • 感性を磨く

これって、この記事の文章を読んで、すぐに出来ることじゃないんです。

すぐに結果が出ることじゃないんです。

少なくとも、本当にやりたいことを見つける為の大まかな道筋はご理解いただけたかと思います。

しかし、結局トレーニングや実践が必要なのです。

さらに、本当にやりたいことを形にするにも、すぐに出来る場合もあれば、すぐに出来ない場合もある。

1ヵ月以内にできるものもあれば、1年かかるもの、5年かかるものもあるでしょう。

その時に、目標を意識しながら、どれだけそこに向かって行動し続けることができるかが大事になります。

休みながらコツコツ取り組むのもよし、全力でスピードアップして取り組むのよし。

自分のペースでも、着実に進んでいくことで、本当にやりたいことが形になってきます。

本当にやりたいことを見つけたいあなたへ

カウンセリングで本当にやりたいことを見つけたお客様の声

<女性>

自分の好きな仕事を選び、趣味なども自由にやりたいことをやっているつもりなのに、 どこか物足りなく、充実感がない日々を送っているなぁと感じていました。

「何がしたいかわからない」
「私が本当に求めていることって何だろう」
「どうすれば、充実してて楽しい日々が送れるんだろう」

と思い、大城さんのカウンセリングを受けることにしました。

大城さんが「夢を追い求めてもいいじゃないですか」と言ってくださり、 そっかぁ、いいんかぁ〜!と、凄く嬉しくなり、久しぶりにワクワクした感覚を取り戻せました。

親の目を気にしながら、親の認める範囲の中でなんて、好きなことが見つかるわけありませんよね。

大城さんのカウンセリングを受けてから、セラピストとしてのお仕事が更に楽しく感じたんです。これは凄い

人間、本当にやりたいことをやるとここまで生活楽しくなるんだなぁと実感。生き返った気分です

主人も、そんな私を見て嬉しそうでしたし^ ^


<女性>
人に責められる、親に責められるというのが根本にあって、

絵が描けなくなってるとは全く思いがけない展開で驚きました…!

この潜在意識を扱ってもらうのとても素晴らしいですね。

自分1人ではたどり着けませんでした。本当に絵がやりたいのか…?

小さい頃からのワクワクした気持ちで描けなくなって以来、

絵の道を選んだのは間違っていたんじゃないか?

と、そう思っていました。

けれど、私の潜在意識は絵をやりたいと思っていた。

そして、

「自分のことを正直に話すことを受け入れて、

マイペースに絵を描いて、楽に生きること」

これが、わたしのやりたいことだったとは(笑)

これを言語にできたのがすごい良かったです。

本当にやりたいことは変わっていく

本当にやりたいことはどんどん変わっていくのです。

同じ分野を深めていったり、広めていったりするかもしれません。

あるいは、全く別の分野のことにチャレンジしたくなるかもしれません。

やりたいことはどんどん溢れてくるものです。

本当にやりたいことをして、充実した人生を送れるよう、サポート資源は大いに活用して頂きたいと思っています。

本当にやりたいことがわかるカウンセリングについては、以下のリンクをご覧ください。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ