「言える」は「癒える」


カウンセリングを受けてくださったお客様のご感想で印象に残った言葉がありました。

それが

 

「言える」は「癒える」

 

つまり

 

本音を言えると、心が癒える。

 

ということ。

 

カウンセリングを受け、今まで本音を我慢してきたことに気づき、日常で本音を言うことをされました。

 

その結果、心が癒されたと言うのです。

 

私たちは、本音を言うということがいかに大事かということを端的に表している言葉。

 

「言える」は「癒える」

 

今までの人生で、他人の目を気にして、本音を我慢してきた人は、本音を言うことを意識してみてください。

 

きっと心が癒えることでしょう。

 


大阪のうつ病カウンセリング

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ