「愚痴を言う=本音を言う」ではない!


  • 彼がわかってくれない
  • 上司がうるさい
  • 親が過干渉

悩みは色々ですが、共通することは、自分の思いや気持ちを我慢してしまうこと。

それによって気持ちがしんどくなるのです。

じゃあ、例えば、「うるせぇ!!バカ!!黙ってろ!!」

って、大声で言えたとしたら、どうでしょうか?

今よりは随分、気持ちが落ち込まずに済むかもしれません。

あるいは、本人には言えないけど、別の人には愚痴を言う。

もちろん、言わないよりは、言った方が気持ちは楽になるでしょう!

でもね、それは本音を言っているのとは違うんです。

愚痴を言ったり、「うるせぇ!」って怒ることが本音じゃなくて、表面的な感情だから。

だから、陰で愚痴を言うことは本音を言うこととは違います。

怒りの下に、悲しみがあることが多いです。

わかってもらえなくて悲しい。

その悲しみを怒りの感情で隠すことがあります。

悲しみを感じるほうが辛いのかもしれませんね。

だから、本音を言うって、例えばこんな感じです。

「あなたにわかってもらえなくて悲しい。

私はあなたともっと良い関係でいたい。

だから、こうしてもらえませんか?」

本音を言うって、本当の気持ちを素直に伝えること。

何も相手を責めることではないし、

相手に自分の意見を押し通すことでもない。

みんな伝え方を知らない。

だから、感情的になったり、

ごまかそうとしたり、

我慢したりする。

それって、心身の健康上、あんまり良くない。

だから、冷静に自分の気持ちを表現することこそ、本音を言うということなんです。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ