恋人選びで「価値観が合う人」よりも重要視すべきポイント


世の中には、いろんな人がいますね。

  • 料理するのが好きな人、嫌いな人
  • 子供が欲しい人、欲しくない人
  • タバコを吸う人、吸わない人
  • 一人行動が好きな人、一人行動ができない人
  • 背の高い人、背の低い人
  • 働きたい人、働きたくない人

 

どんな人と結婚するかで、その後の生活が全然違うのは明らか。

 

そういう意味で、語弊があるかもしれないが、

「恋人選びは、お買い物」

と似ているのかもしれない。

 

別にそれを否定してる訳ではないんです。

やっぱり良いお買い物をしたいって思う心理はよくわかるし、自然なことだと思います。

 

ところが、

 

お買い物感覚だけで恋人を選ぶと幸せにはなれないんです。

 

「価値観が合う」という意味では良いのですが、

「本質的なコミュニケーションができているか」

という点が見えなくなっている可能性があるからです。

 

本質的なコミュニケーションとは、

「お互いがオープンに本音を言い合える関係かどうか」

ということです。

 

でも、この落とし穴に陥る人が非常に多いのではないかと思うのです。

「まぁ~とりあえず、付き合って、結婚してみたらいいじゃん!」

っていう、軽い考えの持ち主ならOKですがf^^;

そうでなければ、この視点をぜひ意識して頂きたい。


大阪のうつ病カウンセリング

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ