失恋を繰り返す人へ。本当の恋と表面上の恋の違い。


いつも恋愛が成就しない人

  • 好きな人と話す時に緊張してしまう
  • 何を話していいかわからない
  • 頭が真っ白になる
  • 人間関係が苦手
  • 人と打ち解けるの苦手
  • 人に頼れない
  • 悩みを言えない

恋愛がうまくいかない人はそもそも人間関係が苦手なことが多いです。

職場の同僚や上司との関係でも、緊張して話すことが苦手であり、とりわけ、恋愛で上記のようなことが顕著に出ることが多いです。

無理をして人と接していませんか?

  • 好きな人には好かれたい
  • 嫌われたくない

この心理が働く為に、無理をしてしまうんです!

  • こんなこと言ったら嫌われないかな?
  • あの時、あんなことを言ったけど、変に思われてないかな?
  • どう思われてるのかな?
  • 迷惑じゃないかな?
  • 話をするときに、何か話さないといけないと焦る

そうすると、無理やり笑顔を作ってみたり、緊張します!

リラックスしてない状態ですね!

なぜ嫌われたくないと思ってしまうのか?

  • 自分を低く評価しているから
  • 自分を大したことがないと思っているから
  • 自分は魅力がないと思っているから
  • 自分は人より劣っていると思っているから
  • 自分は人に影響を与えるような存在だと思っていないから

本物の恋と表面的な恋の違い

本物の恋と表面的な恋の違いを一言で言ってしまうと、

お互いに本音を言い合えているかどうか!

本音を言うことが一番大きなテーマです!

本音を言うと嫌われるという思い込みを変えることが必要。

ありのままの、普段の、自然体の自分でも受け入れられるという感覚を持つことが大事!

本音を言ってもいいんだという感覚を持つことが第一歩!

それは好きな人だけじゃなくて、人間関係全般のことです。

「本音を言ってもいいんだ」という感覚は、自信に繋がります!

  • 自信がないから、その人しか見えなくなる
  • 自信がないから、他にも素敵な人がいると思えない
  • 自信がないから、こんな自分に優しくしてくれるのは、この人しかないと思ってしまう

本音を言うトレーニングが必要

本音を言うというのは、すぐにできることではありません!

スポーツでも、1回トレーニングしたからといって、筋肉や体力がつくものではありません。

好きな人や、それ以外の人間関係全般において、本音を言うということを意識してみてください。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ