目標はあった方がいいのか?


目標はあった方がいいのかどうか。

これは難しい問いですね。

僕は目標はあった方がいい。

あるに越したことはないと思っています。

目標があるこどで、イキイキと前向きに人間らしく生きることができるし、前に進む為の生きる活力が沸いてくるのも、目標があるから。

目標がなければ、頑張れないっていうこともありますよね。

なので、目標はあったほうがいいのではないかと思います。

とはいえ、

別に目標がなければなくてもいいのかなと思ったりもします。

それは、目標がなくても、幸せを感じることが出来るから。

感謝の気持ちが幸せに変わる。

だから、いろんなことに感謝することによって、幸せな気持ちになるの。

  • 今自分が生活できていることに感謝
  • 今まで出会ってくれた人に感謝
  • 今自分に関わってくれている人に感謝
  • 身の回りにある物に感謝
  • それらを作ったり、携わってくれた人に感謝

感謝しだしたら、きりがないくらい沢山ある。

そしたら、幸せな気持ちになる。

あるいは、五感を感じることもいいですね。

自然の中に出掛けて、気持ちいい、心地良いを思う存分感じること。

その瞬間、とっても幸せって感じると思う。

  • 美しい花を見てキレイって感動する
  • 自然の中の匂い
  • 肌で感じる心地よさ
  • そこでお茶とか飲めたら最高ですね

見たいな感じで、意識を今ここに向けてその心地よさを感じることで幸せを感じることが出来ると思います。

そこに目標が何とかって、別に必要ないと言えば、必要ない。

なので、なかなか答えを出すのは難しいですね。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ