やりたいことがわからない時


やりたいことがわからない時は、

  • まずは情報収集が大事ですね。
  • 次に実際にやってみる。
  • あるいは実際にやっている人の生の声を聞いてみる。

そしたら、憧れだけじゃなくて、実際の苦労話も聞けるから、イメージがつきやすいんですよね。

やりたいことがわからない時に、新しい行動をしてみること、チャレンジしてみることがとっても大事。

これができるかどうか。

やってみないとわからないことの方が圧倒的に多いわけだから、やる前に頭で考えても仕方がないんです。

実際やってみたら、思ったのと違ったとか、思ったより楽しかったとか。

自分の想像通りなんてことはないわけだから。

まずはやってみること。

手当たり次第やってみる。

「ストレスを減らす×感性を高める×実際にやってみる=絶対やりたいことは見つかる」

この方程式を覚えておいて欲しい

行動しているけど何をやってもおもしろくない、

というときは、感性が鈍っている可能性があるので、

まずは感性を磨くことから始めるといいと思います。

あとは、ストレスを減らすことですね。

人間関係で気を使うことにエネルギーを使っていると、楽しみたくても楽しめないので。

人間関係以外にも、お金のストレス、仕事のストレス、他にもあるでしょう。

そういうストレスをいかに減らせるか。

このような取り組みを繰り返し行っていると、やりたいことは必ず見つかるでしょう。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ