他人のせいにしていても人生は変わらない


カウンセリングを受けて頂くに当たってお伝えしていることは、自分が変わることが大前提であること。

  • 上司や先輩が問題だ!
  • 母親や父親が悪い!
  • あんなひどいことを言う友達が悪いんだ!
  • 私を不安にさせる彼が悪いんだ!

自分がこんなに悩むのは他人のせいだ!

そういってしまえば、そうかもしれません。

でも、自分が悩むのは他人のせいだ!

と言っている間は何も変わりません。

何も解決しません。

今はめったにないですが、たまにあるのが、

「カウンセラーさん、うちの家族が問題だから、

カウンセラーさんから一言、

言ってもらせませんか?

説得してもらせませんか?」

みたいなの。

もし仮に、カウンセラーが説得して、

その人が人間関係をうまくやることが

できたとしても、その人自身の生き方は

変わっていないので、結局同じようなことが起こります。

なので、根本的には何も変わらないんです。

相手の行動で困っているなら、

まずは自分の行動を変える必要がありますね。

相手の反応は、自分の行動の結果なので、

自分の行動を変えると、

相手の反応も変わってきます。

他人のせいにしていると、自分らしく、

楽しくイキイキと幸せに生きることはできないんです。

このパターンから抜け出すことが、

悩みを解決する第一歩ですね。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ