人生は苦だ!


人生は苦だ!

何のことだ!?と思われた方、後ほど説明しますね^ ^

さて、キネシオロジー東京の、キネシ道場に参加してきました。

仏教における幸せとは何か?

まずはそのことについて学びました。

  • 僕たちは、お金があれば幸せ、
  • 健康があれば幸せ、
  • パートナーがいれば幸せ、

何かがあれば幸せで、

それが無いと不幸と考えがち。

でも、仏教ではそうは考えないようです。

どんなことも、何かがあれば幸せという状態は、一時的なものにすぎない。

幸せは長く続かない。

良いときもあれば、悪い時もある。

そういう感情のアップダウンを含めて、広い意味で「人生は苦」だと言っているのだとか。

だから、そもそも人生は苦なんだ!と受け入れてしまうこと。

  • 感情の浮き沈みから離れること
  • あれこれ考えてしまう思考から離れること

そしたら、永続的な心の平安となる。

それは外界の物に左右されない、内側からの幸せ。

  • お金が欲しい
  • 愛されたい
  • 注目されたい

そういう欲求、そのものを消してしまえば、心の平安となるのだとか。

ブッダはそのための8つの修行メソッドを見つけ、悟りを開いたのだそう。

それは別の記事で述べるとして、まずは人生は苦だ!ということを受け入れてみよう。


何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ