不安な時は○○をするといい


未来のことに不安になったり、

過去のことを引きずって

後悔したり落ち込んだりしますよね。

 

ただし、考えて不安になって、

「何もしない」

というのが一番つらい状態だと思います。

 

では、不安な時に何をしたらいいのか。

 

それは「行動」です。

 

  • 問題解決のための行動をする
  • 今、目の前のことに集中する

 

悩んでも仕方がないということはよくあります。

 

例えば、

「相手の人が何を考えているか」なんて、

こちらが考えて予想してもわからないことです。

 

そういう場合、

相手に直接聞く。

あるいは、

それが気にならないように、目の前のことに集中する。

 

悩んでも仕方がないことで悩まないことが理想的ですね。

 

別の例えを挙げますと、

「将来結婚できないんじゃないかと不安になる」ようなら、

結婚するための行動をしたり、それが気にならないように目の前のことに集中することですね。

 

とはいえ、

 

行動できない、

目の前のことに集中できない、

という時もあるでしょう。

 

 

そういう時は、

行動できない理由があるので、

それをカウンセリングで解決していく

ことも必要かもしれません。

 


大阪のうつ病カウンセリング

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ