悩みの根本原因を解決するとは、こういうことだ!!


すべての悩みは症状であって、原因ではない。

  • 自信がない
  • 言いたいことが言えない
  • 何がしたいかわからない
  • マイナス思考な性格
  • 自分を責めてしまう
  • 行動できない

こういった心のお悩みはすべて表面上に現れている症状です。

身体の症状に置き換えると、ご理解しやすいと思います。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 腰痛

このような痛みは症状で、あって原因ではありません。

何が言いたいかというと、症状には必ず原因があります。

何も原因がないのに、急に頭痛や肩こり、腰痛が起こることはないのです。

心の悩みについても、同じです。

何の原因もないのに、急に自信がない、言いたいことが言えないといったことが起こるわけがないのです。

必ず過去に何かしら原因となる経験をしています。

根本原因を正確に特定することが大事

ここからは僕の実体験のお話です。身体の症状の方がわかりやすいので、身体の症状を例に説明します。

以前、肩こりで悩んでいました。それまで肩こりを経験したことがなかったのに、急に肩がこって不思議に思いました。

そこで、僕のカウンセリング手技で、自分の肩こりの原因を、自分の身体に聴きました。

「何が原因で肩こりが生じているのか」ということです。

すると、肩こりの原因は「ボディーソープが合っていない」ということでした。

正直ちょっと安物のボディーソープを使ってたんです。

※ちなみに、肩こりでお悩みの人が、みんなボディーソープが原因で肩がこってるわけではありません。

その時の僕の肩こりの原因がボディーソープだったということです。

今後も肩こりが起こったときに、同じように原因がボディーソープとは限りません。

症状にアプローチしても意味がない。

上の例で言うと、肩こりの原因がボディーソープなのに、肩を揉んでも仕方がないのです。

やらなければいけないことは、肩を揉むことではありません。

ボディーソープを変えなければいけないのです。

これを心の悩みに置き換えて説明すると、言いたいことが言えない人は、過去に言いたいことを言って傷ついた経験などがあるはずです。その原因を解決せずに、コミュニケーションスキルを学んでも、解決しないのです。

「言いたいことが言えずに、人前で緊張してしまう」とお悩みの人に、「深呼吸してリラックスしましょう」「人前で堂々と話しているイメージをしましょう」と言っても、解決しないのです。それは原因を解決していないから。

ちょうど、「肩こりだから、肩をほぐしましょう」と言っているのと同じです。

だから、悩みを解決する為には、原因を明確に特定することが大事なんです。

根本原因を解決するとは、こういうことだ!

僕の肩こりの話が続いて恐縮ですが、肩こりの原因がボディーソープだったので、ボディーソープを変えてみました。

すると、なんと。。。

 

肩こりが消失したのです。

 

この話をすると、皆さん驚かれます。

ここで重要なことは、どのボディーソープでも良いわけではありません。

自分に合ったボディーソープを選ぶ必要があるのです。

Aの物でもなく、Bの物でもなく、Cのボディーソープを選ぶ必要があるということです。

AやBのボディーソープでは解決しないのです。

心の悩みも同じです。

原因を特定しただけでは、悩みが解決しませんので、原因をどう変えていくかということが大事。

それも、具体的にピンポイントで特定することが大事なんです。

一般的なカウンセリングや、自己啓発の本を読んで解決しないのは、原因や解決の為の行動が、具体的にピンポイントで特定されていないからです。

何となく話を聴いてもらうだけのカウンセリングで解決しないのは、そういうことです。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ