真面目で完璧主義な人が“うつ”になった時の乗り越え方


真面目で完璧主義な人ほど“うつ”になる現状

仕事で言われたことや、しなければならないことを真面目に取り組んで、特に責任のある立場の人は、自分が何とかしなければと、残業は当たりまえ。

部下との関係も、立場上言わなければいけないこともある中で、信頼関係を築いてやる気を出させることも必要となると、難しいところだと思います。もし、自分に自信がなければ、自分がどう思われるかということが気になるかもしれません。責任を取ることが大きな負担になっているかもしれません。

特に経営者や責任のある立場となると、言われたことをやるだけということではなく、会社を経営して利益を出していかないといけないので、プレッシャーが従業員よりも大きいと思います。

もしかしたら、こんなふうに考えていませんか?

  • 社会に適応できない自分がダメだ
  • 逃げたいけど逃げれないのが辛い
  • 仕事や人間関係に疲れた

真面目な人でも、うつを克服することはできます!!

真面目で完璧主義な人の特徴

  • 失敗するのが怖い
  • 責められるのが怖い
  • 断れない
  • 頼めない
  • 弱い部分を見せれない
  • 責任感が強くてプレッシャーを感じやすい
  • コミュニケーションが苦手

なぜ真面目で完璧主義な人はうつになるのか?

  • 気持ちを溜め込んでしまう
  • 自分が悪いと背負い込んでしまう
  • 助けを求めることが苦手なので、周りからのサポートを得にくい

真面目な人が根本的なこと

  • 遊ぶこと
  • 出来ないことはできないと割り切ること
  • 言いたいことを言うこと
  • 助けを求めること
  • 真面目じゃない自分もOKと思うこと
  • 自然の中に浸り、心を癒すこと

真面目な人がうつ病を乗り越えるために!

真面目が悪いわけではありません。ただ、真面目すぎると、それは生きにくいし、疲れやすい。やっぱり、ある程度の心の余裕は必要ですし、ユーモアも必要です。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ