うつの時に意識して欲しい2つのこと


うつ状態の時は、混乱状態にあると言えます。

 

そして、自分が悪いんだ、自分がダメなんだと、自分を責めてしまいがちです。

 

自分を責めてしまう思考パターンによって、うつ状態になるとも言えますが、もう一つ大事なことがあります。

 

それは環境に問題あり。ということです。

 

関わっている人が悪い。身を置いている環境が悪い。というケース。

 

  • 母親が常にイライラして怒っている
  • 直属の上司が感情的で怒鳴られる

 

このような状況が代表的と言えるのではないでしょうか。

 

まともに話し合えるような人でない、という場合もあるでしょう。

 

そういうときは、できるだけストレスの対象から離れることです。

 

母親が常にイライラしているなら、できるだけ接触頻度や接触時間を減らすこと。

直属の上司が感情的なら、その上の役職の上司に相談するなどして、第三者に対応してもらうなどが必要になってきます。

 

自分の性格だけの問題ではないことがあるので、その点も意識して、何とか解決できないかを考えることも必要です。

 


大阪のうつ病カウンセリング

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ