余計なこと考えずに食べてみて!


ストレスを減らして、自分が頼もしくなる生き方をする為に!

多くの人が、次のようなことで悩んでいます。

  • 自分に自信がない
  • 他人の目が気になる
  • 自分を出せない
  • 相手が自分のことをどう思っているのか不安

そういうストレスな状態が続くと、脳が常にストレス状態。

身体も常にストレスを感じている状態。

そういう状態がずっと続いて、ストレスがあまりにひどい時って、味覚が無くなる時があります。

  • 何食べても味気ないとか。
  • 何を食べているのかわからないとか。
  • 何が好きで、何が嫌いとかがない。

で、その時って、だいたい余計なこと考えてるんですよね。

余計なことって言うと語弊があるかもしれませんが、要は食事に意識が向いていないってこと。

他の事を考えながら、食べてないですか?

あるいは、

他の事をしながら、食べてないですか?

意識は食事に向いていますか?

  • 料理はどんな匂いですか?
  • どんな味ですか?
  • 辛い?苦い?甘い?酸っぱい?
  • どんな食感ですか?
  • どんな食材が入っていますか?

五感で料理を味わってみてください。

少なくとも、その瞬間、悩みは考えていないという状態。

その自分の感覚に意識を向けることがとても大事。

ストレスを溜めやすい人は、人間関係において、自分のことは置いといて、他人の目が気になったり、世間の価値観で物事を考えてしまう。

他人を優先してしまう。

そして、食事中も、こんなふうに考えてしまう。

  • 「毎日楽しくないな~」
  • 「私何やってるんやろ~」
  • 「何の為に生きてるんやろ~」
  • 「仕事行きたくないなぁ~」
  • 「またあの上司や先輩と話さないといけない」
  • 「気が重いなぁ~」
  • 「彼からラインの返事が来ないなぁ」
  • 「寂しいなぁ」
  • 「私のことなんて、どうでもいいのかなぁ」等々

あるいは、テレビを見ながら、スマホでラインやネットを見ながら、食事をする。

つまり、意識が今ここにない!

意識がどこかに行ってる状態。

意識が食事に集中していない。

ストレスの多い人は、あれこれ考えすぎて、自分が置き去りになっているんです。

だから、自分がない。

自分の感覚をもっと感じたら、力強く生きれます!

自分が頼もしく感じて、自信が出てきます!

まずは食事の時に、色んなことを心配したり、落ち込んだり、不安になったりせず、目の前の食事に集中してみて下さい。


過食でお悩みの方は、

【京都・奈良】のストレスケアサロン「minatuki」のブログをご覧ください。

ameblo.jp/minyancyu/


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ