幸せなお金の使い方とは!?


日常生活していたら、お金って使いますよね。

 

その時に

  • 何にお金を使うか
  • どんな気持ちで使うか

それによって自分が幸せにもなるし、不幸にもなると思うのです。

 

①どんな気持ちでお金を使っていますか?

例えば

  • 何も考えずにお金を使う
  • もったいないな~やばいお金が無くなる(>_<)

こんなふうに使うか。

あるいは、

  • このお金でこんなに幸せな気分になれる♪ありがとう(^^)

こんなふうに使うのか。

前者はお金を使う度にストレスがかかります。

いや、使わなくてもお金を使うことを考えるだけで、日常的にストレスがかかります。

 

後者の場合、お金を使うことで、幸せを感じるので、それだけ日常的な幸せ度が違います。

 

お金を使うことで、何を得ているのか?

を、考えて使うと、とっても幸せな気持ちになりますよ。

 

例えば、コーヒー1杯飲むのに、

何も考えずにお金を使うのではなく、

「このコーヒー1杯でくつろげて幸せ~」

そう思いながら幸せな時間を過ごすのとでは全然違います。

 

光熱費を払う時も、

「今月はこんなにも使ったのかぁ~。。。もっと節約しよう(>_<)」

と残念な気持ちになるのではなく、

「快適に過ごすことができてよかった♪ありがとう(^^)」

感謝して支払うと幸せな気持ちになります。

 

だから、物を買う時も、もちろん値段を見ると思いますが、

値段が高いか安いかだけでなく、

それを買うことでどんなポジティブな気持ちになれるかを考えて使うといいですね。

 

あっ、そうそう!

 

だから、自分が納得してお金を使うことがいいと思うのです。

 

例えば、あんまり気乗りしない飲み会とか合コンみたいなことにお金を使うのはどうかなと思う。

それで自分が納得してるならOKですが。

 

納得しないことは断ったほうが、気持ちがスッキリしますよ^^

 


大阪のうつ病カウンセリング

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ