うつ病はカウンセリングが効果的な理由【大阪】

30分の無料電話相談を実施中!

詳細をご確認の上、ご利用くださいませ。


12月末まで特別キャンペーン!

カウンセリングは敷居が高いという方の為に、まずは知って頂きたいという思いから、初回体験カウンセリングを特別価格でご案内いたします。この機会に一度当ルームのカウンセリングをお試しください。

初回体験カウンセリング

150分20,000円 ⇒ 6,000


このようなお悩みありませんか?

 上司が感情的で理不尽に怒られる

 求められている仕事ができなくて辛い

 仕事にやりがいを感じない

 恋愛がうまくいず、彼氏ができない

 本音を言えず我慢してしまう

 うつ病の悩みを、相談できる人がいない

 うつ病で何もしたくない

 憂うつ、寂しい、むなしい

1540_32 何をしても楽しくない

1540_32 休日に仕事のことを考えてしまって疲れる

1540_32 仕事を続けるのがしんどい

1540_32 自分に自信がない

1540_32 責められるのが怖い

1540_32 他人の目が気になる

カウンセリング(大阪)でうつ病を乗り越えたい方にお越しいただいています

  • 職場で安心してラクに過ごしたい
  • 考えすぎてしまうのを止めたい
  • 前向きに元気に生きたい
  • ストレスを溜めない性格になりたい
  • うつ病で悩む自分を変えたい
  • 普通に落ち着いた生活がしたい
  • 堂々と自信を持って生きたい 
  • 我慢せずに素直に自分の気持ちを言えるようになりたい

常識破りのカウンセリング

うつ病を克服する、本場アメリカの最新カウンセリングとは!?大阪

まずはうつ病カウンセリングを受けられたお客様の声をご覧ください。

PhotoGrid_1460627978068

 おだやかな優しい印象で、話しやすい

   とても丁寧で大切にされた感覚があります

 本来の自分でいられる感覚になれるのがとてもありがたい

 自分が意識していないけど、身体が教えてくれるところがすごい!

 言葉でアドバイスを受けるよりも自分の体から答えが出ることは納得

 一歩を踏み出す方向がわかってスッキリしました


【 自分を認めることが、頭ではなく、実感としてわかりました】

今までは仕事ができない自分を認めていなくて、できない自分を責めるところに意識がフォーカスされていました。職場で、自分ができないことを言われるのが嫌でした。

でもカウンセリングで一緒に問題解決に取り組んでくださり、今は能力のない自分を責めなくなりました。今自分に何ができているのか。ないものはないし、無理と言ってもいい。主張してもいいんだと思えるようになりました。

失敗する怖さがなくなり、失敗は次につながることと捉えることができました。

友達にも相談できなかったことが、今は頼ってもいいと思えるようになりました。状況は変わらないけど、ストレスに左右されない。自分を認めることが、頭ではなく、実感としてわかりました。そして、自分に軸ができた感じがします。

【大阪 会社員 女性】


【安心して打ち明けることができる】

大城さんのカウンセリングは丁寧で、色々配慮をしてもらえるのがとてもありがたいです。

言葉の使い方とかも考えて言ってくれているのも伝わってきますし、何より話しにくいことを話していることへの気持ちの配慮が感じられて、安心して打ち明けることができる感じです。

【大阪 30代 女性】


【自分の心がどう感じているかを聴くようになった】

大城さんにカウンセリングをしてもらったおかげで、自分の心がどう感じてるかを、ちゃんと聴いて、人に伝えれるようになったっていうのを、すごく感じるようになりました。 本当にありがとうございました。

【兵庫 会社員 女性】


【無理してる自分を客観視出来るようになりました】

カウンセリングの傾聴だけでは、 解決出来ない潜在意識に直接に筋肉反射で聞くので的確だしこれは良い!と思いました。

なかなか本音を言えない人、実は自分の本当の気持ちに気がついてない人 、張り屋の人、完璧主義の人、どんなタイプの方にも効果的なのではないかと感じます。

「体の不調は潜在意識からのメッセージ」だと再認識する事ができ、普段の無理してる自分を客観視出来るようになりました。

【奈良 自営業 女性】

常識破りのカウンセリング(大阪)で、うつ病のあなたも変われます!

本当にやりたいことがわかり、ワクワクした感覚を取り戻せる

d84740fe17a00f5e31e6f42349fbcf06_s

⇒カウンセリングによってうつ症状やストレスが軽減すると、本来備わっている好奇心が出てくるので、様々なことに興味が出てきます。

さらに楽しいという感情をリアルに感じることが出来るようになるので、ワクワクした感覚を取り戻すことができ、毎日の生活が楽しくイキイキとしてきます。

ストレスに左右されなくなる

⇒感情的な上司からの理不尽な叱責や、口うるさい母親からのストレスに、傷ついたり、イライラしたり、落ち込んだりしていたことが、気にならなくなり、敏感に反応しなくなります。

自分と相手と間に境界線ができて、距離ができ、相手の言動に影響を受けにくくなります。

できない自分を責めなくなる

⇒能力がなくて仕事ができない自分を、ありのまま認められるので、自分で自分を追い込まなくなります。

できないと思われるのが嫌だったことが、できないから今の自分にできることを頑張ろうと思えるようになります。できない自分を過度に大きく見せなくてもよくなります。

自分に軸ができる 

⇒気持ちの面でどっしりと構えていられ、自分の中の土台がしっかりできた感覚になります。 すると、相手に流されない、相手に合わせなくてもいいので、心に余裕ができます。

人の目を気にしていて落ち着かなかった状態が、心も身体もリラックスし、力強い自分でいられます。

自分の意見を主張してもいいと思える

⇒自分の意見を言うと相手が傷つくとか、わたしの意見なんて大したことないって思っていたことが、無理なく自分の意見を相手に伝えることができ、感情を溜め込まずに済みます。

失敗する怖さがなくなる

⇒失敗してダメな自分を見るのが嫌だし、周りの評価が下がるのが怖かったりしていたことが、「でも、みんな誰でも失敗する」と、失敗は次に活かせるものと捉えることができます。 失敗してもいいって思えるようになります。すると、気持ちがとっても軽くなります。

人に相談して頼ってもいいと思える

⇒気持ちが落ち込む大きな原因のひとつが、相談相手がいないことです。ストレスのはけ口がないと、つらい気持ちでいっぱいになり、その状態が続くと、無気力やうつ状態になります。

心をオープンにできなかったのが、オープンになり、人との関わりが楽しくなります。

一歩を踏み出す方向がわかってスッキリする

⇒本当にやりたいこと、本当に自分が心から望むことを手に入れるために、まず何をすべきかがわかり、それが無理なく行動に移せるようになります。これがカウンセリングの要です。

 

あなたがうつ病から抜け出せない2つの理由
自分の感情がわからないので、うつ病になる

うつ病から抜け出せない理由の一つは、日常的に人間関係で「我慢」してしまうクセがあるからです。

特に日本は我慢することが美徳とされていたり、幼い頃から親から「我慢しなさい」と言われた人も多いのではないかと思います。

子供の頃、親に自分の意見や感情を親に伝えた時に、

  • 何を言っても否定されたり
  • 受け入れてもらえなかったり
  • バカにされたり
  • 何倍にもなって返事が返ってきて怒られたり

そうすると、

  • 「何を言っても否定される」
  • 「親に話をしてもムダ」
  • 「どうせわかってもらえない」

このように認識してしまって、それ以降自分の気持ちを言わなくなったことはありませんか?

そういう経験をすると、傷つきたくないので、我慢します。

自分の感情がわからなくなるのです。

それが感情のマヒです。

本来なら楽しいと感じることでも、ストレスを抱えているために、楽しいと感じにくいのです。

自分が好きか嫌いかではなく、相手に合わせてしまうので、自分自身が「無い」。だからうつ病になるのです。

慢性的なストレスや自信の無さによって、マイナス面に注目してしまう

物事には、ネガティブな側面とポジティブな側面があります。

慢性的なストレスや自信の無さによって、心に余裕がなくなり、ネガティブな部分に意識がフォーカスされてしまいがちです。

  • 「私にはできない」
  • 「私には価値がない」
  • 「私は役に立たない人間だ」など、

でも、実際はプラスのポジティブな部分も必ずあるはずです。

  • 「できてる部分もある」
  • 「価値がある」
  • 「役に立ってる部分もある」

ただ、うつ病に陥っている時は、

考えの視野が狭くなり、マイナス思考になります。

うつ病の時はポジティブな側面が見えないのです

なので、まずはストレスが軽くなると、自然とポジティブな側面も見えてきて、うつ病を乗り越えることに繋がります。

手に軽く触れるだけ!

身体の声を聴くと、本当に望む生き方がわかる 

0196

 

身体に触れて、わかること
  • 何にストレスを感じているか、わかります。
  • 悩みや症状など、うつ病原因がわかります。
  • 本当はどうしたいのか、うつ病克服の方法がわかります。
身体は言葉より正直

日常会話でも私たちはよく強がったり、見栄を張ったりして、思ってもいないことを、言葉にすることがあります。

「大丈夫ですか?」と尋ねられて、本当は大丈夫じゃないけど、ついつい「大丈夫です」と言ってしまったりしませんか?

でも、身体は敏感に反応します。大丈夫じゃない時は、「大丈夫じゃない」としっかり反応してくれます。

だから、ただ話を聴くだけのカウンセリングよりも、深いカウンセリングをすることができます。

カウンセリングでうつ病克服した大阪カウンセラーが徹底サポート

0264

はじめまして。大阪うつ病心理カウンセラーとして活動しています。

カウンセラーの大城ケンタです。 

以前私は自分に自信がなく、人と話すときに緊張してしまって、本音を言うことを我慢するクセがありました。

自信がないから発言できなかったのです。

職場では上下関係で気を使って、仕事ではミスを連発して、自分にはこの仕事は向いてないんじゃないかとか。

恋愛もうまくいかず、自分には魅力がないと思ったり、

人生いいことないな?この先幸せになれるのかな?と考えて、落ち込む毎日でした。

仕事で失敗した時には泣き崩れそうなほど辛かったです。

家に帰ると母親が口うるさく、過干渉でストレスで、居場所がない。

そんなとき、カウンセリングをはじめて受けました。

カウンセラーさんに初めて自分の本音を打ち明けられて、

自分の心に寄り添ってもらえた経験をしました。

肩の荷が降りて、ひとりで頑張らなくてもいいんだ、と思えました。

カウンセラーさんの存在が本当に大きいものでした。

そして、自分がカウンセリングで元気になって、世界が変わりました。

というより、見え方や感じ方が変わった、と言うほうが正確かもしれません。

今まで自分は何を見ていたんだと思いました。

同じ世界なのに心の在り方次第で、まるで世界が違う。

生きるってこんなに楽しいことなんだと、その時初めて実感できたのを、今でも鮮明に覚えています。

それ以来、カウンセリングの素晴らしさを実感して、 同じようにうつ病等で悩んでおられる方の心に寄り添い、

幸せを一緒に探すお手伝いをしたいと思い、カウンセラーになりました。

【カウンセリングでうつを克服したから、わかること】大阪

うつ病で悩みの渦中にいるときは、マイナス思考になってしまいます。

自分で頑張ってもうつ病から抜け出せない状態です。

そこでプラス思考になりなさいって言われて、それができるなら苦労はしません。

だから「プラス思考に考えてください」とはアドバイスしません。

悩みや困りごとを聴いていくうちに、自然とプラスの方向へ向かうエネルギーが出てきます。

それはひとりでは難しいので、一緒に前を向いていけるように二人三脚で取り組んでいけたらと思います。

 

圧倒的な結果を出す常識破りのうつ病克服カウンセリングって何?大阪

うつ病の原因を扱うカウンセリングで、頑張らずに最短で結果が出る 

0186

⇒カウンセリングではもちろん自由にお話していただいてもいいのです。

しかし、せっかく「解決したい、早く良くなりたい」という思いでお越しいただいているので、私もその思いを大事にしています。

なので、ただお話を聴くだけでなく、お話の中で「このテーマについてどう思いますか?」など、プロの視点から、悩みの本質に繋がるようなカウンセリングをさせていただいています。

行き当たりばったりのぼんやりとした会話ではなく、目的を持った、最短で結果がでるカウンセリングです。

あなたも気づいていない心の声を聴き、うつ病克服がわかる

⇒心と身体は繋がっています。

例えば、落ち込んでいる時、うつ病の時は、「肩を落とす」とか「表情が曇る」などと言われるように、心理的なことが身体に影響を与えます。

そこで手の筋肉に軽く触れることで、微細な筋肉の動きをキャッチして、ご本人も気づいていないような、心の動きを確かめることができます。

身体の声を聴くことで、「私は無理をしていたんだ」と客観的な気づきを得たり、「私は本当は悲しんだ」と本当の感情に気づけたり、「これが本当に私のやりたいことだったんだ、気づけて嬉しい」と、心からの実感を得ることができます。

変化を起すために最も効果的なセラピーをその場で選びます

⇒話を聴いてるだけでは、なかなか悩みが解決しません。脳を刺激したり運動をしたりして、ストレスを軽減させることでポジティブな側面に注目できるようになります。

様々な心理療法やセラピーのなかで、うつ病克服に役立つものだけを取り入れています。

0242

<当ルームで扱うセラピー各種>

・潜在意識に問題の原因や解決方法を聴く、キネシオロジー

・身体の経絡を整える、特殊なアロマ

・気づきを与える、オラクルカード

変化を起す質問

タロットメタファー

・脳を統合し新しい発想を生み出す、ブレインジム

・身体のバランス調整、タッチフォーヘルス

・ストレス脳を元気な脳へ変える、頭蓋骨微細調整

・感情解放で即効性のある、EFTタッピング

・自分を癒す、イメージ療法

・言葉で表現しにくいことを外在化していく、フォーカシング

・溜まった感情を吐き出す、ゲシュタルト療法

このようなセラピーを直感ではなく、ご相談者の身体に聴き、最適なセラピーを行います。

うつ病のカウンセリング(大阪)って何だか怪しくない?

0147

カウンセリングってただ話を聴くだけでしょ?

⇒話を聴くだけでなく、脳・心・身体を癒し、バランスを整えることで、問題解決に焦点を当てたカウンセリングが可能になります。

確かに、話を聴いているだけでは、変化が起きるのに時間がかかります。

そこで当ルームでは本場アメリカのロサンゼルスで習得したキネシオロジー療法を中心に、最新の心理療法や代替療法を取り入れ積極的に問題解決に取り組んでいます。

カウンセリングって何だか怪しい

特に初めてカウンセリングを受ける場合、怪しいと思われるかもしれません。

カウンセリングは、アメリカではとても身近なサービスとなっていますが、日本ではまだまだ認知されていません。

しかし、心の悩みを解決できる素晴らしいものですので、皆様に信頼していただいて、安心してお話していただけるように努めています。

ご相談者は30~40代の女性の方に多くお越し頂いており、

  • 「おだやかで話しやすい」
  • 「とても丁寧に話を聴いてもらえた」
  • 「何を話しても受け止めてもらえる」
  • 「良い意味でジャッジされない」

というお声を頂いております。 ご安心してカウンセリングを受けていただいています。

カウンセラーに心を読まれそうで怖い

⇒これも間違った思い込みです。カウンセラーは心の専門家ですが、相手の心を読むことはできません。

例えば、満員電車の中で、周りの人が何を考えているかなんて全くわかりません。

あくまで

  • 「どんなことで悩まれていますか?」
  • 「どんなお気持ちですか?」

と、お話を聴いて、そこで初めて理解できます。

話し合いを進めていくことで、本当はどうしたいのか?ということを一緒に考えていくというのが、実際のカウンセリングです。

本当にカウンセリングで私の悩みは解決するの?

⇒上に挙げたようなお悩みでしたら、ほぼ解決できると思っていただいて大丈夫です。

どうしても不安であれば、事前にメールで「私のこの悩みは解決できますか?」と、お問い合わせいただけると、解決できるかできないかはお答えできます。

無料相談も受け付けておりますので、ご利用ください。

30分の無料電話相談を実施中!

詳細をご確認の上、ご利用くださいませ。

当ルームでうつ病カウンセリングを受ける7つのメリット。大阪

  • 20~40代の女性が中心。うつ病でも安心して相談できるカウンセリング
  • 薬に頼らず、うつ気分が楽になる
  • 15種類以上のセラピーからあなたに最適なセラピーを選ぶ
  • 初回で相談者の9割以上がカウンセリングの効果を実感
  • ただ話を聴くだけでなく、積極的に問題解決する
  • 悩みの根本的な原因と解決までのステップが明確になる
  • あなたも気づいていない心の声を聴き、本当に望む生き方がわかる

【初回うつ病カウンセリング(大阪)のご案内】

 

<このような方にオススメ>

  • 根本的に悩みを解決して、生き方の軌道修正していきたい
  • 本気で今後の人生を変えていきたい
  • 自分らしく自由に堂々と表現して、幸せを実感したい
  • 物事を自分の意思で選択し、納得できる幸せな人生を過ごしたい

 

<初回カウンセリングで得られること>

  • なぜこんなに悩み苦しむのか、悩みの根本的な原因が明確になる
  • 訳がわからない悩みが整理でき、気持ちがスッキリする
  • 「身体が答えを教えてくれる」ということが実感としてわかる
  • カウンセリングで悩みが解決できるという希望が持てる
  • 解決までのステップや全体像がわかる
  • カウンセリングで人生を変えるための秘訣がわかる

自分の問題にじっくり向き合い、悩みを根本から解決していきたい方の為の、初回お試し体験カウンセリングです。(スカイプ対応可)

 

<初回うつ病カウンセリングの内容>

  • 悩みを聴かせて頂きます
  • 悩みの原因を特定
  • 大きな目標の設定(本当に望んでいる生き方がわかります)
  • 今後についての話し合い

12月末まで特別キャンペーン!

カウンセリングは敷居が高いという方の為に、まずは知って頂きたいという思いから、初回体験カウンセリングを特別価格でご案内いたします。この機会に一度当ルームのカウンセリングをお試しください。

初回体験カウンセリング

150分20,000円 ⇒ 6,000

 

【うつ病専門(大阪)の当カウンセリングの特徴】

150分の充実カウンセリング(初回のみ)

一回のカウンセリングで深い気づきを得る為には、 じっくりとお話を聴くことが大事だと考えています。

そのための充分のお時間を確保し、 一緒に問題解決に向けて取り組んでいます。

あなたも気づいていない本当の心の声を聴く

一般的なカウンセリングは、対話やイメージを使って進められることが多いです。

しかし、当ルームのカウンセリングは キネシオロジーといって筋肉の反応を確認することで、意識とは別に、身体の声を聴くことができます。

身体の声に耳を傾けることで、あなたも気づいて いない、本当の自分の声を聴くことができます。

あなたの身体が、うつ病の原因から乗り越え方まで全て教えてくれます。

根本原因を解決

ただ話を聴いているだけでは、相談者は多少のスッキリ感はあっても、 問題は解決しません。

何があなたを悩ませているのか、その原因と特定することが、カウンセリングの初期の段階で最も取り組むべきことです。

悩みの原因と関係のない話をしていても、非効率です。原因を解決することで、考え方や生き方、自分のあり方が変わってきます。

オーダーメイドのセラピー

当ルームの大きな特徴の一つとして、うつ病に役立つ多くのセラピーの種類を扱っていることです。

【アロマ、ブレインジム、頭蓋骨調整、経絡調整、タロット、ビリーフチェンジ、フォーカシング、EFT、オラクルカード、認知行動療法、キネシオロジー療法】

このように一つのセラピーをクライアントに当てはめるのではなく、あなたにとって何が必要かを調べて、うつ病克服に最適なセラピーをお選びいたします。

自然治癒力を高めて、生きる力を育む

自然治癒力とは自分で自分を癒す力、前に進もうとするエネルギーのことです。

カウンセリングで今まで気づいていなかったことに気づいたり、セラピーで身体を癒すことで、自然治癒力が無理なく高まります。

落ち込みを軽くするアロマの香りプレゼント

うつ病の時に、落ち込んだり、感情をつかさどる脳の部分に直接働きかける、アロマの香りをプレゼントしています。

これをカウンセリングが終わってから、日常生活で気持ちがしんどい時に嗅いでもらうことで気分が落ち着くでしょう。

変化を起こすための宿題あり

カウンセリング以外で、日常生活に戻ったときに、何をすればさらにうつ病克服に役立つのか、より変化を起こすために、宿題を提案します。

宿題と言っても、これなら必ずできることです。できないことは宿題には出さないので、ご安心ください。

あなたの悩みは絶対に解決するという確信

心の悩みにはカウンセリングで解決できると確信しています。

それはあなたの中に解決する力があるからです。

あなたの中の、前に進むための、人生を変えるエネルギーがあることを知っています。

それを引き出すのがカウンセリングです。

だから、私はあなたの悩みが解決して、あなたが幸せになれることを確信しています。

あなたの100%の幸せな生き方を一緒に追求する

カウンセラーとしてあなたが幸せな人生を手に入れることをサポートしています。

目の前の悩み解決はもちろん、人間関係、お金、家族やパートナー、趣味や学び、成長など、あなたにとって理想の幸せな人生を手に入れるために、どうしたいいかを一緒に考えることをしていきます。

心理カウンセリングルーム∞ひびきの特徴

 

大阪うつ病カウンセリングをご検討されている方へ

スポーツクラブには、筋力や体力をつけるために、筋トレのマシン、各種レッスン、個別プログラム、そういったものが用意されています。

それをまじめに取り組めば、当然、筋力も体力もつく!という内容。

あとは、それをするか、しないか。

筋トレは一人でもできます。だけど一人だと続かないですよね。

そこを専門インストラクターにアドバイスをもらいながら一緒にやることで、モチベーションを維持して取り組むことができます。

このスポーツクラブの話は、実はカウンセリングも同じです。

うつ病を乗り越える為の、理論、ノウハウ、カウンセリング技術は、既にここにあります。

しっかりと取り組んだら、当然、変化は起こるという内容。

あとは、それを一人で取り組むか、カウンセラーと一緒に取り組むかという話。

一人でも取り組めないことはないと思います。

でも専門カウンセラーと一緒に取り組むことで、モチベーションが持続して変化が起こるまで諦めずに取り組むことができます。

筋力や体力をつけたいのなら、そのための行動をすることが必要です。

「筋力や体力をつけたい!」と口で言いながら、何もしなければ、結局何も変わりませんよね。

もしあなたがうつ病を乗り越えたいとしたら、うつ病を乗り越えるための行動をしていますか?

うつ病を乗り越えたいと思いながら、何も行動していなければ、結局変わらないですよね。

「本当に変わりたい!変わるんだ!」という決断ができたなら、ぜひそのための勇気ある一歩を踏み出してくださいね。

人生は「時間を生きる」もの。

残りの人生を、自分らしく幸せに生きたい!という方を全力でサポート致します!

まずは一度お気軽に、ご相談ください。

12月末まで特別キャンペーン!

カウンセリングは敷居が高いという方の為に、まずは知って頂きたいという思いから、初回体験カウンセリングを特別価格でご案内いたします。この機会に一度当ルームのカウンセリングをお試しください。

初回体験カウンセリング

150分20,000円 ⇒ 6,000


【うつ病カウンセリングのコラム】

うつ病と甘えの違い-カウンセリングの視点より-大阪

おそらくうつ病と甘えの区別って周りから見たら、わからないことが多いと思います。

ここがうつ病が理解されにくいところでもあります。

うつ病なら、甘えとか怠けとか言ってる余裕がなくて、本当に本人も困っていて手に負えない状態ですね。

 

頭がぼーっとして働かないとか、記憶力や集中力が落ちる、不眠、食欲不振、倦怠感といった、うつ病特有の身体症状が出ているならば、比較的わかりやすいと言えます。

 

周りがどのように思うかよりも、ご本人の自分自身の気持ちをコントロールできない、やる気を出そうにも出せないなら、カウンセリングを受けたほうがいいでしょう。

 

うつ病は弱い人間か?-カウンセリングの視点より-大阪

人間として弱いからうつ病になると思い込んでしまうかもしれません。

 

実際、傷つきやすい性格、気にしやすい性格、というのはあると思います。ただし、それが強いとか弱いとか、それが悪いとかダメということではなく、そういう性格だということですね。

 

体質的にお酒に強い人、弱い人。筋肉質な人、虚弱な人。それぞれいますよね。

だからと言って、それがダメということではないですね。なので、自分が弱い人間だからダメだ!と落ち込む必要はありません。

 

ただし、傷つきやすい、気にしやすい、落ち込みやすい性格は、カウンセリングで変えていくことが可能です。

 

うつ病?カウンセリングか心療内科、どっちに行ったらいい?大阪

これはどちらでもいいです。心療内科に行ってもカウンセリングの必要性を感じるかもしれないし、カウンセリングに行っても薬の必要性を感じるかもしれない。

 

それはどちらかに行ってみて初めてわかること。なので、どちらが正解というのはありません。

 

とはいえ、カウンセリングと心療内科の違いについて、知識として知っておくと、その判断がつきやすいと思いますので、参考にしてください。

 

カウンセリングはストレスを生みにくい性格に変えていくところ。心療内科や精神科は薬で、うつや不安などの軽くするところ。

 

薬で性格は変わりません。根本的な性格や生き方を変えたいなら、カウンセリングを受けられるとよいでしょう。


12月末まで特別キャンペーン!

カウンセリングは敷居が高いという方の為に、まずは知って頂きたいという思いから、初回体験カウンセリングを特別価格でご案内いたします。この機会に一度当ルームのカウンセリングをお試しください。

初回体験カウンセリング

150分20,000円 ⇒ 6,000


当ルームのカレンダーです。ご参考になさってください。

 
9:00~  〇    
14:00~      〇
18:00~  〇    

 

店舗情報
店名 心理カウンセリングルーム∞ひびき
住所 大阪府大阪市城東区古市3-22-9-302
最寄り駅

地下鉄今里筋線 新森古市駅より徒歩5分

駐車場 なし。近隣のコインパーキングあり
営業時間 <10:00~22:00
定休日 不定休
ご予約・お問合せ

TEL:080-4012-0354(※完全予約制)

Mail:info@counseling-hibiki.com

Copyright (C) 2016 心理カウンセリングルーム∞ひびき All Rights Reserved.

このページの先頭へ