お客様の声

12755344_1205408402820524_2035241866_o - 何がしたいかわからない

【本当にやりたいことをやるとここまで生活楽しくなるんだなぁと実感。生き返った気分です】

<20代 自営業 女性>

普段は心のケアを行うカウンセラーとして自営業で働いています。 自分の好きな仕事を選び、趣味なども自由にやりたいことをやっているつもりなのに、 どこか物足りなく、充実感がない日々を送っているなぁと感じていました。
「何がしたいかわからない」
「私が本当に求めていることって何だろう」
「どうすれば、充実してて楽しい日々が送れるんだろう」 と思い、大城さんのカウンセリングを受けることにしました。

カウンセラーの私がカウンセリングを受けることになると思いませんでしたが、 実際受けてみて、驚きの連続でした。

まず、自分の無意識の部分で「夢を見ることは恥ずかしい、夢を見ても叶わない」と思っていることがわかったんです。 これは遠い昔、夢を見たことで家族から反対されたり、夢を追いかけて努力しても叶わなかった悲しい経験をしたことから、 「夢を見てもいいことはない」と無意識で感じていたようです。

そして、自分がやりたいと思ってやっているつもりだった今の仕事や趣味など全て、「親が許してくれそうな範囲で選んでいた」ことがわかったんです。 そして、「あなたはこれがしたいんじゃないですか?」と言われて出てきた答えに、 びっくりしてしまいました。 その答えは、私が凄くやりたかったことだったんです。

でも、今まで、「時間がないし出来そうにない」「仕事で忙しいから出来ない」などと言い訳して避けていたことでしたが、本当は「親が反対しそうなことだから避けていた」ことだったんです。 そして、なかったことにしていたんです。

大城さんが「夢を追い求めてもいいじゃないですか」と言ってくださり、 そっかぁ、いいんかぁ〜!と、凄く嬉しくなり、久しぶりにワクワクした感覚を取り戻せました。 親の目を気にしながら、親の認める範囲の中でなんて、好きなことが見つかるわけありませんよね。

大城さんのカウンセリングを受けてから、セラピストとしてのお仕事が更に楽しく感じたんです。これは凄い

人間、本当にやりたいことをやるとここまで生活楽しくなるんだなぁと実感。生き返った気分です
主人も、そんな私を見て嬉しそうでしたし^ ^

自由にやりたいことをやっているつもりでも、

何か、何かが違う気がする…
何か突き抜けていない気がする…
そんな時は、まだ本当にやりたいことが他にもあるかもしれないし、それを無意識に諦めてたり制限してる場合があるのかも、と思いました。
気づかせてくれた大城さんには感謝でいっぱい*\(^o^)/*

大城さんは、穏やかで話しやすく、丁寧さもとても伝わってきました。 何より、解決に向けて答えを一緒に探そうと寄り添ってくれる姿勢が凄いです。 大城さんでなければ、答えは出なかったと思います。本当にありがとうございました。


【身体と心が求めていたリラックス感が出てきた】

<奈良 自営業 女性>

キネシオロジーカウンセリングを受けてみて良かった点はどんなところですか?

→自分自身のことなのに、自分でも気づけていなかった体の声(心の声?)

を通訳して聞かせてもらえて魂が喜んでる感じです。

本当の声を出してもらえたことで気持ちが楽になり、
エネルギーが湧いてきました。

カウンセリングを受ける前と、受けた後で、悩みや気分など、どのような変化がありましたか?

→リラックスできない原因がわからなかったのが、
カウンセリングによって、
身体と心が求めていたリラックス感が出てきたように思います。

がちがちの緊張感が溶け出したみたい。

焦る気持ちが自分を攻めたてて、視野を狭く、

息苦しくしていたのに気付きました。

「私の自信が人にも自信を与えること」それが私のライフワーク。

自信を持って伝えて行けそうです。スッキリ感!頂きました。


【私の中の穏やかさがゆっくり広がる感じ】

<30代 会社員 女性>

大城ケンタさんのカウンセリングは丁寧で、いろいろ配慮をしてもらえるのがとてもありがたいです。  言葉の使い方とかも考えて言ってくれているのも伝わってきますし、何より話しにくいことを話していることへの気持ちの配慮が感じられて、安心して打ち明けることができる感じです。

私にとって話すことはとても大事に感じていて、安心して話せる場所があることは、いろんな解放に繋がっていて、本来の自分でいられる感覚になれるのがとてもありがたいです。

昨日は心理療法を取り入れてもらって自分の感情を客観的に見たり、他の人の視点に立てたりしたことで、捕らわれていたココロを解放することができました。

その後にキネシで潜在意識に落とし込む作業を取り入れてもらったので、思考での解放と潜在意識での解放両方バランスよく調整してもらえたことが、ほんとに嬉しかったです☆

「自分の想いをもっと自然に伝えたい」というテーマで進めてもらったんですが、私の意見や声を発したところで、周りに聞いてもらえない、という思いが私の中であったのだけど、実は、自分で自分の声を聞いてなかった、という事に気がつきました。

本当はどうしたいのか?

ココロの奥底からの叫び声も聞かないフリとか、ちょっと待って、ちょっとまって、と蓋をしていたような感じ。いつも周りを優先して、ほんとに自分が望んでいることに蓋をしていた。

それは自分を守るためだと思っていたから。けど、それこそが自分を苦しめてた、ということに気がつきました。きっと少しずつでも私が私のココロの声に耳を傾けて、それを行動に移していくことができたら話を聞いてもらえない…という状況も変化していくんじゃないかな…そんな風に思いました。

最近は、昔に比べるとかなり自分の内側の声も聞けるようになってきたのだけど、それがより自然にできるようになりたいなと思っています。深い悲しみの感情もたくさん感じてみて、イメージにも変えてみて、私の中の穏やかさがゆっくり広がる感じ。

丁寧なセッションに感謝します。おかげでこれらかの活動に繋げていくかけ橋が見えてきたので、一つ一つ行動していく予定でいてます。


【自分を責めなくなりました】

<30代 会社員 女性>

職場の上司が感情的な人で、毎日上司の話を聞くのがつらく、仕事も自分の能力以上のことを求められ、自分の気持ちを無視して、頑張って仕事に取り組んでいましたが、気分が落ち込み、自分自身がわからなくなりました。

友達にもそういう深い話はできず、誰にも相談できずに悩んでいた時、自分一人ではどうにもできないので、カウンセラーの助けを借りようと思いました。

そんな時、大城さんのホームページを見て、大城さんのプロフィールに自分にも当てはまる部分があり、この人なら相談できそうだと思いカウンセリングに申し込みました。

今までは仕事ができない自分を認めていなくて、できない自分を責めるところに意識がフォーカスされていました。できないことを言われるのが嫌でした。

でもカウンセリングで一緒に問題解決に取り組んでくださり、今は能力のない自分を責めなくなりました。今自分に何ができているのか。ないものはないし、無理と言ってもいい。主張してもいいんだと思えるようになりました。

失敗する怖さがなくなり、失敗は次につながることと捉えることができました。

友達にも相談できなかったことが、今は頼ってもいいと思えるようになりました。状況は変わらないけど、ストレスに左右されない。自分を認めることが、頭ではなく、実感としてわかりました。そして、自分に軸ができた感じがします。

今までは弱さを認めたくない。だから心をオープンにできませんでした。でも弱さは恥ずかしいことではない。向き不向きがあるし、それは個性と思えるようになりました。

今では上司の愚痴はBGMみたいに感じます(笑)

それまで頭が働かなかったのが、今はスッキリしてそれが無くなりました。気が楽になりました。

大城さん、私の話を親身に聞いて下さり、問題解決に向けて、ご協力頂いて、本当にありがとうございました。

今回の気づきや変化については、 私1人では、決してたどり着けなかったと思います。

これからは、周りに左右されるのではなく、自分ができることはいったい何か?

自分自身にしっかりと、軸をおいて、無理のないペースで一歩ずつ進んで行きたいと思ってます。小さな一歩なようで、私にとっては偉大な一歩です。

この気づきは、私一人で得たものではなく、私を支えてくれている人達や大城さんの存在があったからこそ、得る事ができたものです。

だから、ちゃんと大切に、上手くいかない時があっても、くじけずに、じっくりと向き合っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カウンセリングの詳細はこちらへ

0148自分のやりたいこと2

身体が答えを教えてくれる!?「何がしたいかわからない」で、もう悩まない方法

4682c97e1380fc8b27d54f279cace209dd5b_s


 

このページの先頭へ