辛い気持ちが楽になるって何?

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


よくあるお悩みとして以下

  • 彼のことをずっと考えてしまって辛いんです。
  • 会社の上司に怒られて辛いんです。
  • 他人にどう思われてるか気になってしまうんです。

それに対して僕が

「で、どうなったらいいんですか?」

と、質問すると。。。

お客様は「楽になりたいです。。。」

と、答えが返ってきます


よく考えて頂きたいのですが、楽になるってどういうこと?

心理セラピーの世界では、「感情解放」「ヒーリング」という言葉が使われます。

これは「辛い気持ちを解放する」「辛い気持ちを癒す」ということです。

僕のカウンセリングの途中の段階で、このようなことをしています。

でもね。。。

もしかしたら「考えないようになる」とか「楽になる」というのは、

何か悟りを開くようなイメージを持っておられるかもしれませんが、

そんなことなかなか、できないですよ!

やっぱり人間なのでイキイキと喜怒哀楽を感じるように出来ているし、それが人間らしいと思うんです。

だから、辛い気持ちが全くゼロになったり、全く何も考えないということは、ありえないんです。

とはいえ、

僕はカウンセラーでもあり、ヒーラーなので、自分でやってみたんです。

自分がストレスを抱えたときに、感情解放やヒーリングをするとどうなるか。

そしたらね、

確かに、ストレスは軽くなるし、しんどくはない。

だけど、

それで幸せかっていうと、そうではない。

ストレスが軽くなるのと、「幸せ」というのは、おそらく別だと思う。

ストレスは軽くなったけど、じゃあどうしたらいいの?って感じになるし、イキイキした気持ちの躍動感であったり、リラックスや安心感というのもいまひとつ違う。

あくまで、「感情解放」や「ヒーリング」は応急処置的な位置づけだと思うんです。

その先に、「自分がどうなりたいか」っていう目標を立てることで、目標に向かって、イキイキとした感情を感じながら行動していけると思う。

「気持ちを癒すこと」がゴールではなく、「自分がどうしたいか」「自分がどうなりたいか」ってことを考えるほうが、よっぽど人間らしく幸せだと思います。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ