仕事を辞めることが不安


こんな時、どうするか?

  • 今の仕事にやりがいを感じない
  • 人間関係も上司に責められる
  • 家に帰ったらぐったり
  • 休みの日は一日中寝てしまう
  • 趣味といった趣味も特にない
  • 転職したいけど、他にやりたいことがない
  • 好きなことを仕事にしたいけど、それも不安

選択肢としては、次の3つが多いかなと思います。

  1. 仕事を続ける
  2. 仕事を辞めて、転職
  3. 仕事を辞めて、自営業をする

仕事を続ける場合

仕事を続ける場合、人間関係が良くなったらどうなるか?

仕事内容と人間関係は分けて考えた方がいいのです。

仮に今やっている仕事自体が限界というのであれば、転職を考えた方がいいですね。

例えば

  • 営業で数字を上げないといけないプレッシャーがある。
  • 何となく事務職をしていて、人間関係はそこまで悪くないけど、おもしろくない。
  • 仕事で要求されていることが、できない。能力がない。

こういった場合は、転職を考えるのも一つ。

ただし、人間関係がしんどくて、仕事が嫌になっている場合もあります。

その場合は、先に人間関係を改善したうえで、改めて、仕事を辞めるかを考えた方がいいですね。

仕事を辞めて転職する場合

転職して、これがしたい、という仕事があるならいいのですが。

特にやりたい仕事がないけど、現状がつらい場合。

これは正直、転職したほうがいいかどうかは、転職してみないとわからない、というのが正直なところですね。

転職して、人間関係でややこしい上司ではなく、理解のある上司に恵まれるかもしれませんし、そうでない場合もあるかもしれません。

現在の会社でどうしてもしんどいのであれば、転職も一つの選択肢。

ただ特に40代にもなると、就職先が見つからなくて不安というお声もあります。

出来ることは、現在の会社の人間関係の改善、転職先を見つける、好きなことがあれば起業する、といったことでしょう。

それでも転職したいなら、エネルギーはいるけれど、求人を探して、面接を受けまくるしかない。

覚悟と決断が必要ですね!それができるまで待つこと。

好きなことで起業する場合

好きなことで起業する場合、好きなことが何となくあるけど、それをどうやってビジネスとしてやっていくか。

これはカウンセリングではなく、ビジネスコンサルやコーチングが必要になってきます。

  • どんな悩みはニーズを持った人に、どんな商品・サービスを売るのか
  • その悩みやニーズは多くの人が持っているものか(買う人がどのくらいいるか)
  • どうやって知ってもらうか
  • どうやって買ってもらうか

好きなことをビジネスにしていくには、やるべきことは本当に沢山あります。道のりは長いです。

生半可な気持ちでは途中で挫折してしまうので、何が何でもそれがしたいという強い気持ちや覚悟が必要になってきます。

そもそも何で起業したいのか?ってことですね。

本当にそれをしたいのか、というところを吟味した上で、覚悟ができたなら、起業するのもいいと思います。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ