言い返したら10倍になって返ってくるので、言いたいことが言えない

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


うつ病の多くの人が悩むのが職場の人間関係で、“言いたいことが言えない”

ほとんどの悩みは人間関係の中で生じます。特に職場の人間関係です。

当たり前だけど、世の中いろんな人がいて、その中には自分が苦手な人ももちろんいます。どこの職場に行っても必ず一人はいるものです。

こんな人、あなたの周りにもいませんか?

  • 仕事はバリバリできるんだけど、
  • 他人に厳しくて、
  • 口調も強い、
  • ちょっと失敗したら凄い勢いで責められる、
  • よくイライラしていて愚痴も多い。
  • 立場が上の人や、お局さん的な人
大城カウンセラー
 ん~ちょっと、とっつきにくいし、できることならあまり関わりたくないですね。

 

そんな人と毎日顔を合わせないといけないってなると、毎日相当なストレスですよね。積もり積もったストレスは、あなたからどんどんエネルギーを奪っていきます。

db488d12822fe9aa1c4080df614e0b70_s

言いたいことが言えない人の、よくあるカウンセリングの会話の一例

大城カウンセラー
どんなことで悩まれているのですか?
B さん
職場の上司が感情的な人で、失敗した時に責められるんです。何かあったら“ワァー”っと言われて、言われてることが頭に入ってこないんです。

大城カウンセラー
なるほど。それで、上司にワァーと言われる時は、どう対応されるのですか?

B さん
黙ったままです。言い返せないです。言い返したら10倍くらいになって返ってくると思います。

大城カウンセラー
ん~それは言い返せないですね。そんな時はどんな気持ちですか?

B さん
怖いです。もうできるだけ関わりたくないです。

そういう人が周りに居なかったら、うつ病にはならないかもしれませんが、残念ながらそういう人はどこに行ってもいるようです。

言いたいことが言えない人に、よくある対人関係のパターン

この会話でおわかりの通り、

  • 相手が感情的で、ワァーっと責めてくる
  • それに対して、言い返せず我慢してしまう

これがうつ病によくある対人関係のパターンです。我慢してしまうというパターンです。

仕事ができる人に限って、ワァーと責めてくるんですね。仕事ができる人というのは組織にとっては必要ですし、会社にとってもプラスに働いているというのは理解できます。

ただ、もう少し職場での人間関係を円滑に、できれば気持ちよく仕事したいものです。

いずれにしても、感情的に責められて、それに対して言い返せない。というパターンを崩していくことが必要です。

ダメなカウンセリング

カウンセラー
それは相手が悪いですね。 

 

って、これじゃ話が終わってしまいます!結局、現実が変わりません!

確かに相手が問題である為に困っているかもしれません。もしかしたら、“その人が居なかったどんなに楽か”、“その人が居なかったらこんなに悩まなくてもいいのに”って思うかもしれません。

しかし、そんなことを愚痴っていても事態は変わらないし、そこで終わっていては、悩みが解決せずに、同じことが繰り返されるだけです。

結局、自分の考えや行動が変わらないと悩みは解決しないのです。

言いたいことが言えない人へ。口うるさいのは上司だけではないはずだ!

ここで理解する必要があることは、責められる人は、過去にも責められるパターンを繰り返している!ということです。

責められるというのは、今回の職場の上司だけではないはずです。以前の職場、学生時代、幼い頃の親子関係を思い出してみてください。

大城カウンセラー
そうですよね。今までに同じように、ワァーと言われて怖いなって感じた場面ってありました?

B さん
そうですね~母親が同じように気分屋で何を言っても聞いてもらえませんでした。

言いたいことが言えない人によくある母親問題

d255f1a960864442b23a6ba4ae745cae_s

うつでお悩みの方のお話を聴くと、結構な確率で親との問題、特に母親との問題が出てきます。

母親との問題とは、母親が感情的で、反抗しようと言い返そうものなら、10倍くらいになって返ってくるので、言い返せなかった。というものです。

あなたの母親、こんなことありませんでしたか?

  • 母親は常にイライラして怒っていた
  • 夫婦喧嘩をよくしていた
  • 自分の話を聴いてくれる余裕はなかった
  • 頼み事や相談なんて、とてもできなかった
  • 甘えられなかった

母親が常にイライラして怒っていた。これ本当に多いです。その結果、こんなことを思っていたかもしれません。

  • 言い返したら怒られる
  • 言い返しても、どうせわかってくれない

だから言うことを諦める

あなたは、怒られるのが怖くて、「言いたいことを言う」ということを諦めていませんか?

でも、心の奥の本心では、言いたいことが言えないってイヤじゃないですか?諦めて我慢する、それってつらいですよね?

つまり相手が問題というよりも、言いたいことを言わずに、諦めていることが問題なんです!!

言いたいことが言えない人が、自分らしく生きる為に必要なこと

ワァーと責めてくる上司、問題は上司で自分は悪くないかもしれない。でも、どうやっても上司を変えることができない以上、自分を変えるしかない。

自分が変わると上司との関係性が変わる可能性があります。

自分らしく生きるためには、最終的に、

言いたいことを我慢せずに言うってことが必要です!

ところが、言いたいことが言えない人にとっては、今まで一番避けてきたことに向き合うので、一番やりたくないことです。できれば、向き合いたくないし、言いたいことを我慢せずに言うなんて“怖すぎてできない”って思われるかもしれないですね。

B さん
いや~言いたいことを我慢せずに言うって、とても勇気が要ります。できそうにないです。
大城カウンセラー
そうですよね。お気持ちはよくわかります。

 

でも、このまま本音を言うことを避け続けていては、結局人生は変わらないんです。

何も、「一番苦手な人に思い切り言いたいことをぶつけてください」と言っているのではありません。言ったら10倍くらい返ってきそうな人に、思い切り本音を言うのは、あまりにもハードルが高すぎます。

言いたいことが言えるようになるには、順序があります。段階を経て、徐々に本音を言える自分になっていくことが自然なカタチです。

カウンセリングで言いたいことを我慢せずに言えるようになる理由

  1. なぜ自分は言いたいことが言えないのか、その原因がわかる。
    原因を知ることで、漠然と悩んでいたことが、整理できて、何を解決すればいいのかピンポイントでわかります。
  2. カウンセリングの最大の役割は、沈んでいるエネルギーを高めることができる。
    一人では諦めてしまうことでも、一緒に伴走してくれる人がいると、意欲が湧いてきます。
  3. まずできることから取り組む。
    カウンセリングでは毎回目標を作ります。「これだったら、できる」という目標です。どんなに難しいと思っていても、必ず見つかります。

言いたいことが言えない人が、自分の意見を言えるようになると、生きるエネルギーが出てきます!

d276b5328b4e078e8c4c005c57dbbf40_s

生きるエネルギーが落ちて、うつ病になるのは、言いたいことが言えない、ということが大きく関係しています。

逆に、言いたいことが言えるようになると、生きるエネルギーが湧いてきて、落ち込んだ気分も改善されていきます。

私たち人間は、本来自分の思いを表現したいし、それを認めてもらいたいという欲求があります。

その欲求を抑え込み続けては、無気力になるのも無理はありません。本来ある欲求を満たしていく、つまり、言いたいことが言えるようになってくると、イキイキとした活力を取り戻し、自分らしく楽に生きることができますよ。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

 

 

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ