恋愛に自信が持てない人のカウンセリング

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


恋愛ってやっぱり人生で大きな部分をしめるし、大切な人と一緒に過ごせるという意味で、より幸せを感じる部分でもあると思います。

だから、やっぱり多くの人が考えるし、悩むことだと思います。特に女性は幸せな結婚をして、幸せな家庭を築くって誰もが思い描くことかもしれません。

ところが、

  • 自分に自信がない、
  • いい出会いがない、
  • 恋愛をしても心が満たされない、
  • 自分が好かれているのか不安

これって素敵な人が現れたら、うまくいくという類の話ではないんですよ。

 

そもそも、恋愛に不安があると、素敵な人と出会う確率が低くなります。なぜなら、不安だから、相手がどんな人かを見る余裕がないからです。自分がどう思われるかに意識が向きすぎるからです。

 

だから、相手が本当に自分を大切にしてくれる人がどうかの判断を誤りやすいのです。なので、恋愛に対する不安を解決することが、幸せな結婚、幸せな家庭への第一歩ということになります。

 

さて、では、なぜ恋愛に不安なのでしょうか?なぜ恋愛に良いイメージがもてないのでしょうか?

 

それは過去にうまくいかない経験をしたり、うまくいかない事例を見聞きしているからです。

 

特に自分の親の夫婦関係が悪かったら、そしてそれを長年見続けてきたら、結婚って嫌だなって思うわけです。

 

あるいは、周りにうまくいかない人の話ばっかりを聞いていると、恋愛に良いイメージが持てないわけです。

 

恋愛に良いイメージが持てない→恋愛に不安になる→ネガティブな発言、暗い表情、行動範囲が限定される、→輝いている人として見られない→良い出会いがない→恋愛に希望が持てない

 

この負のスパイラルから抜け出すためには、恋愛に対するイメージを変えることです。不安を解消することです。

それには、

  • 他人を信頼すること
  • 自分に自信を持つこと

この2つの基盤を作っていくことが必要です。そして、それには過去に遡る必要があります。なぜ他人を信頼できないのか、なぜ自分に自信が持てないのか。これを紐解いて解決していく必要があります。

 

うつ病やアダルトチルドレンは幼い頃の家庭環境が大きく影響されています。まずは、幼い頃の家庭環境がどのようなものであったか、そして、それらの中でどのような体験から、他人への不信感、自分への自信のなさが出来上がってしまったのかを、丁寧にカウンセリングで紐解いていく作業が必要です。

 

この二つの基盤ができると、恋愛は確実に良い方向に向かいます。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ