幸せになるための手順

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


幸せになる為に、言い換えるなら、目標を達成する為に、何が必要か。

ゴールを明確にする

そもそも、自分にとっての幸せが何かを知る必要がありますね。

どこに向かいたいのか、ゴールはどこなのかを明確にしておくことが必要ですね。

ほとんどの人が、現状が辛くてしんどいという訴えはするものの、自分がどうなりたいかとわからないんです。

仮に、こうなりたいと言っても、的外れになっていることがほとんどです。

例えば、「気分が楽になりたい」ってどういうこと?ってなる訳です。

目標が定まっていないので、しっかり目標を作ることが必要になってきます。

優先順位をつける

多くの人が、優先順位がわからない。何をしたらいいのかわからない。

だから、目標を達成できない。

例えばもし目標が、「私は安心して彼と本音を言い合い、楽しく過ごしています」

という目標だったとしたら、

まず「本音を言う」ということが課題になってきます。

本音が言えないままに、彼と一緒にても、楽しく過ごせない可能性が高いですし、この目標を達成できません。

じゃあ、本音を言う為にどんなことができるかを考える必要があります。

覚悟を決める

目標も出来た!

何に取り組むべきかもわかった!

じゃあ、あとはそれに向かって取り組んでいくと、心を決めること!

それは、目標達成に直結しないことを、やめる!ということです。

本当にその目標を達成したいかどうか、ということが問われます。

何となく、現状のままでもいいや!と思うのか。

自分を変えたい気持ちがあるかどうか。

人は変化を嫌います。

どうなるかわからない、うまくいくかわからないことに不安を感じます。

どうなるかわからない不安よりも、現状に不満を言っている方が、心理的に楽なのです。

ここで覚悟を決めて決断できた人が、幸せになっていく。

今取り組むべきことに時間とお金と労力をかける

目標がわかった!

何をしたらいいかもわかった!

覚悟を決めた!

あとはそれに向かって、時間とお金と労力をかけて、取り組み続けること。

諦めずに、行動すること。

僕たちは、目標達成に関係ないことに時間とお金を使いすぎているように思う。

幸せな結婚の為に、洋服を買うのは良いんだけど、それが幸せな結婚に直結するのか?

「彼と本音を言い合える関係」が目標だとしたら、服を買うとか、メイクとかって、最重要問題ではないはず。

まとめ

  1. 目標を明確にする
  2. 優先順位をつける
  3. 覚悟を決める
  4. 今取り組むべきことに、時間とお金と労力をかける

これを間違えなければ、幸せになるしかない。

現状に嘆いているだけでは、何もかわらないのは明白。

プロの力を借りてでも、幸せを掴みにいこう!!


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ