自分の気持ちがわからないのは〇〇に原因があった

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


「自分の気持ちがわからない」というお悩み

A さん
今の仕事はお金のためにとりあえず働いてるけど、私の人生はこれでいいのかなぁ?これで一生を終えるのは何か虚しいなぁ。 

B さん
仕事も恋愛も人生うまくいかないことばっかり。何か楽しいことないかなぁ。もっと幸せになりたい。

このように悩む人は多くいます。

なぜ、やりたいことがわからないのでしょうか?なぜ充実感を感じないのでしょうか?このような方のカウンセリングをしていると見えてくることがあります。

それは子どもの頃どのように過ごしたか。子どもの頃の親との関係が大きく影響しています。

つまり、

自分の気持ちがわからないのは、過去に原因があった

①【幼い頃に、自由に行動することを禁止された経験】

23cd6133a3d9a4b6ee8ae8114feb03af_s

子どもの頃、親にこのように言われたことはありませんか?

  • 「そんなことをしてないで、さっさと宿題しなさい。」
  • 「遊んでいないで、家のことを手伝いなさい。」
  • 「あの子は言うことを聞く良い子だけど、あなたは言うこと聞かない子ね!」
  • 「勝手なことをするな。」

というような自分の行動を制限されるようなメッセージを受け続けていると、「私は好きなことをしてはいけないんだ、できないんだ」という信念を持ってしまいます。そして、自分の考えや行動に自信が持てません。

自分の好きなことをするよりも、親の愛情を得るために行動するようになります。

あるいは、親に怒られないように行動するようになります。

親を悲しませないために、親の期待に沿うように行動するようになります。

自分よりも親が優先してしまうことによって、自分の気持ちがわからなくなります。

これは本人が自覚していないことがほとんどです。

自分の気持ちがわからない人へ。親の期待に応えようとしてはいけない!

「大企業か公務員に入って安定した職業に就きなさい、そのために勉強しなさい」と言われ続ければ、親の期待に応えたいという想いから、自分のやりたいことよりも親の期待に応えることにエネルギーを使います。

親に認めてもらえるような、社会的評価が高いことをしようとエネルギーを使います。

そして、これまでは受験勉強を必死にがんばってきて、高校、大学に入ると、突然「あなたは何をしたいの?」と問われる。

今まで親の言うとおりに必死にがんばってきたのに、突然自分の意思を確認される。

これでは自分が何をしたいのかわかるはずがありません。

②【幼い頃、感情を表現できなかった経験】

bbeae967739e85e0e77249c3b9f03266_s

  • 「もうお兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから泣かないの!」
  • 「うるさい、泣くな!」
  • 「そんなことも知らないの?恥ずかしい」
  • 「我慢しなさい」
  • 「わがまま言わないの」

このように言われると、本来感じる感情が別の感情にすり替わります。

本当は悲しいのに、怒ったり。本当は怒っているのに、悲しんだり。

喜怒哀楽を自由に感じることが出来ないでいる状態が問題となります。

そして、自分が何を感じているのかがわからなくなります。

自分の気持ちがわからない人へ質問です!

「最近楽しかったことは何ですか?」

この質問にすぐに答えられない人は、幼い頃から感情の表現を禁止された可能性があります。

感情や行動が禁止されたことで
自分が好きなことをするより、周りに気に入られるようなことや認められるようなことにエネルギーを注ぐようになります。

だから本当に自分のやりたいことがわからなくなっているのです。

自分の気持ちがわからないときの対処法

911dba9c7a2573a448f633a2788ee15e_s

思い込みを外す

自分で決断をしたり、言いたいことを言うことで、自信をつけて、「私は自分のしたいことをしてもいいんだ」と自分に許可を出すことです。

もっと自分の気持ちに素直に従って、自分のしたいことを優先することです。

親や周囲が「今さらがんばっても無理、どうせあんたには無理」などという、あなたの心の中にある外野の声にいかに影響されずに自分の道を進むかが大事になってきます。

自分の気持ちをじっくり感じて、自分の気持ちを優先させること

もう一度、自分の内側に問いかけてみて、じっくり自分の気持ちを確かめてみることが必要です。

親の期待に応えるのではなく、自分の気持ちを優先することで、充実した人生、本当にやりたいことをやる人生を送ることができます。

カウンセリングでは十分に感情を感じる練習をしたり、我慢していた頃のエネルギーを変えていく取り組みをすることで、本来の自分の感情をリアルに感じることが出来るようになります。

そして、本当に望むべき方向を十分に検討し、行動を起こしていくことで、次第にやりたいことが見つかってきます。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ