自分に向いている仕事がわからない人のお悩み

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


このようなお悩みありませんか?

  • 自分に合った仕事って何だ!?
  • 仕事にやりがいを感じない
  • 仕事に充実感を感じない
  • 何となく仕事をしている
  • 今の仕事が本当にやりたい仕事かどうかわからない
  • 条件面は良いが、仕事がつまらない
  • 憧れの仕事に就いたのに、思ったのと違う
  • でも、他にやりたい仕事が無い
  • 親の期待に応える為に、今の仕事をしている

仕事で何がしたいかわからない1

今の仕事が合っていないかの判断は今すべきではない!

そもそも、社会人になるまでに、やりたいことが明確になっている人の方が少ないのではないでしょうか?就職してみたら、何か違うということは普通にあることです。

他にやりたい仕事があるなら転職もありだけど、無いなら続けた方がいいです。なぜなら、本当に今の仕事が合っていないのか、現段階で判断しにくいからです。

仕事のやりがいを決定する4つの要因

仕事量

仕事量が多すぎる場合…残業が続いて、帰宅が遅くなり、自分の時間が取れない。休みの日も、連絡があったりすると、落ち着いて休めないので、気分がリフレッシュできません。

仕事量が少なすぎる場合…仕事量が少なすぎる場合、自分が役に立っているという実感が得にくかったり、時間が経つのが遅く感じたり。経営者であれば、売上で悩むかもしれません。

仕事内容

希望の職種で就職したにもかかわらず、仕事内容が思っていたのと違うということもあるでしょう。どうしても自分にできないことを求められたり、売上に関わる数字を上げろと言われても、なかなか思うようにいかないこともあるでしょう。

裁量権

裁量権というのは、仕事において、自分でどのくらい裁量できるかということです。言われたことを淡々とこなす単純作業なのか、ある程度自分で考えながら仕事を進められるのかということです。一般的には裁量権がそこそこある方が、やりがいを感じるようです。

人間関係

仕事のストレスの大半を占めるのが人間関係です。上司が厳しいとか、理不尽に怒るとか、同僚や部下との関わり方など。苦手な人がいる会社に、毎日出勤するとなると、気分も滅入ってきます。

仕事で何がしたいかわからない2

本当にやりたい仕事を見つける方法

まずは仕事の人間関係のストレスを減らそう!!

仕事における人間関係のストレスを出来るだけ排除する。人間関係のストレスが強いと、仕事本来のやりがいや楽しさを感じにくくなります。人間関係のストレスが減るだけ、心に余裕ができるので、今まで見えなかったことに気づくことができます。

やりたい仕事はすぐに見つかるものではないと心得る

仕事はでも何でも、やってみないとわからないです。最初から自分に合う仕事に巡り合うとは限りません。回り道してもいいのではないでしょうか?もし人間関係のストレスがあまりない状態で、その上で、仕事にやりがいを感じないのであれば、仕事の価値や仕事に対する捉え方を変えてみるか、他の仕事を調べてみることです。

情報収集

人間関係のストレスも少ないにも関わらず、それでもなお仕事にやりがいを感じずに、モヤモヤするのであれば、他にやってみたい仕事がないかを調べてみる。本当にやりたい仕事、あなたに合った仕事は、あなたがまだ知らないだけかもしれません。

人脈を広げる

今ある人間関係だけでは、世界がとても狭いので、色んな交流の場に出かけて、積極的に異業種の人と関わることで、世界が広がります。

仕事で何がしたいかわからない3

本当にやりたい仕事を見つけるよりも大事なこと!

自分にピッタリの仕事、心から喜べる仕事を見つけるよりも、もっともっと大事なことがあります。

それは

あなたが自分らしく生きること!!

仮に今の仕事に充実感を感じないとしたら、まずは人間関係のストレスを減らすことです。

自分に自信を持って、思っていることを素直に表現すること。

ストレスを減らして、自分らしく生きられて、感性が豊かになったときに、本当にやりたい仕事は見つかりますよ!


 

カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ