好きな事がわからない人が、先に解決すべき8つのこと

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


これは実際のカウンセリングでよくある会話の一例です。

大城
こんにちは。どんなことで悩まれているのですか?

お客様
ん~何か毎日充実感がなくて、何がしたいかわからないんです。。。

 

好きな事がわからない人は、まず先に解決すべきことがある!!

何がしたいかわからないというお悩みの方のカウンセリングをしていると、その他にも悩まれていることがあります。そして、それが結構共通した悩みであることが多いです。そこでどのような共通した特徴があるのかを挙げてみます。

以下、何がしたいかわからない人の特徴です。

  1.  自信がない
  2.  言いたいことが言えない
  3.  我慢してしまう、相手を優先してしまう
  4.  他人の目が気になる
  5.  心をオープンにできない
  6.  決断できない
  7.  断れない
  8.  楽しいと感じない

1~7は他人中心になっていることが、おわかりでしょうか?他人が中心だから、他人にエネルギーを使いすぎている状態です。

だから、何がしたいか、わからないんです

 

好きな事がわからないAさんの場合

カウンセリング風景2

大城
他に困っていることは何かありますか?
お客様
はい、職場で責められたり、実際に責められてなくても責められてるように感じてしまうんです。

大城
なるほど。それで、責められてるときは、どのように対応されているのですか? 

お客様
言い返せなくて、黙ってしまいます。

大城
はい。じゃあ、もし言い返したら、どんなことが起きそうですか? 
お客様
もし言い返したら、たぶん倍以上の話が返ってくると思います。
大城
どうしてそのように思うのですか?
お客様
周りの人を見ててもそうだし、普段から口うるさい人なので。。。

 

イメージしてください。

こんな状態が毎日のように続いていたら、職場は地獄です。自分のやっていることに自信が持てず、周りの目や評価を気にして、一日の大半を過ごす。ミスをしたら、責められる。すると会社に行きたくなくなるのは当然です。

それで、家に帰ったらスッキリするかといえば、そうではないはずです。家に帰っても、職場でのことを考えてしまい、落ち込んでしまう。。。できない自分を責めてしまい、落ち込んでしまう。

そんな状態でやりたいことなんて見つかるわけないんですよ。

つまり、何がしたいかわからない人は、まずストレスな出来事を解決する必要があります。言い換えるなら、自分の生き方を変える必要があるってことです!!

何がしたいかわからないのは、常にストレスで緊張した状態だから!!

ポイントは「常に緊張している」ということです。常に不安で、常に怖れていることです。職場を離れても、職場でのストレスが持続してることです。

ただし、常に緊張しているというのを、自覚していない場合もあります。自覚している人もいるし、自覚していない人もいます。でも、見えないところで、身体に負荷が掛かっています。心の筋肉が凝り固まってるようなイメージです。

心の筋肉をほぐして柔軟にする必要がありますし、身体に掛かっている負荷を軽くする必要があります。

9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s

好きな事がわからない人は、まずこの2つをしてください!!

何がしたいかわからない人に必要なことは、この2つです。

①自分を癒すこと

②自分中心の生き方に変える


まずは心を癒すことです。何をしていると、心が落ち着きますか?あるいは、何をしているときに、楽しみを感じますか?

どんな些細なことでもいいんです。むしろ、些細なことが大事!!

散歩するもよし。焼肉を食べに行くもよし。月を眺めて物思いにふけるのもよし。アロマを焚いてみるもよし。

もう一度言いますが、小さな些細なことの方が大事です。何か人に自慢できるような趣味や仕事を見つけることではありません。

385a1811e0802c370d4b2106ce579c46_s

 


心を癒すのと同等、あるいはそれ以上に大事なことは、自分中心の生き方に変えることです。

自分中心というのは、いわゆる自己チューという、わがままで自分の意見を押し通すということではありません。「自分を犠牲にせずに、思ったことを表現しましょう!」という意味です。

具体的には

  • 自分から挨拶をしたあと、何か一言付け加える
  • すべてイエスと答えていた誘いや頼み事を、できないor嫌だという場合はNOと断る
  • 言えそうな相手に、自分の意見や考えを言ってみる

これらは一例ですが、まずはできることからやってみてください。

一人では難しいという方はご相談ください。

身体が本当はどうしたいか知っているので、カウンセリングを受けた方が圧倒的に早く進みます。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
にほんブログ村

カウンセリングの詳細はこちらへ

「生きるのに疲れた」状態から抜け出す方法

0148自分のやりたいこと2

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ