上司が嫌で関わりたくない人へ

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


上司が嫌で会社に行きたくない!というお悩み

職場での上司の悩みは、カウンセリングでもっとも多いお悩みの一つ。

次のようなことをご相談に来られる方が多いです。

  • 上司が感情的
  • 上司が理不尽
  • 上司に責められる
  • 上司に怒られる
  • 失敗したら思いっきり大きな声で叱責される。

いつも私が失敗した時は、大きな声で感情的に怒られる。

感情的に怒られたり、責められたりすると、それがトラウマになり、

そのことがずっと気になります。ストレスが持続しているのです。

すると、もう話したくないし、関わるのも嫌になりますよね。

でも、仕事だから仕方なく関わらないといけない。

嫌でも顔を合わせないといけない。

関わりたくないけど、物理的な環境で、仕方なく、不本意ながら一緒に過ごさなければいけない状況ってありますよね?

ただ、残念ながら、どこに行っても、必ずそういう人っていますよね。

そんな人と毎日毎日関わらないといけない。

それって相当ストレスだと思うんですよ。

できることならこのようなことを願ってしまいますよね?

  • 不満を言うのをやめて欲しい
  • 不機嫌になったり怒鳴ったりするのやめて欲しい
  • 自分に気を遣って欲しいし
  • 言葉遣いも改めて欲しい
  • もっと気を使って欲しい

何で私だけが怒られるのか!?

何で他の人は言われないのに、私だけが怒られるのか?

実はこれって、自分と相手との関係性が関わってるんです。

つまり、相手だけの問題でもないってことです。

どういうことかというと、

あなたが自信がなくて、言い返さない。

だから

よく怒られる、ということ。

で、このパターンって上司だけじゃないはずなんです!!

もしかしたら、家族の誰か、交友関係でも同じようなパターンがあるはずなんです!!

私が悪いのか!?

つい悩んでしまうと、私が悪いのかな?と自分を責めてしまいがち。

私が悪いから怒られるのではなくて、自信がないから、言われやすい。

そのパターンがそこにあるってことです。

それが良いとか悪いという話ではなくてね。

相談できる人がいるかどうか

仕事で失敗して怒られた日にはへこみすぎて、そのことが頭から離れない。

そうなってくると、頭の中は一日中ストレスでいっぱい。

ストレスは繰り越されるんです。

次の日になったらキレイさっぱり忘れてるかというと、そうでもない。

そんな日が続くと。。。

うつ状態になっても仕方ない。

そこで、誰か相談でき人がいればストレスも軽減されますが、相談する相手がない場合。

すべて自分で溜め込んでしまうので、とても辛い状態になります。

さらに問題は。。。

実際は責められてない時でも、ちょっとしたことで

責められてる気がする!ってこと。

恐怖が日常的になってるってことです。

そりゃ会社に行きたくないですよね。

上司のストレスをどう対処するか!?

怒られる原因が自分にどのくらいあるのか冷静に考えてみる。

上司は個人的な感情を部下にぶつけていることがほとんど。

だから、本当に自分が悪いのか、上司に問題はないのかを再検討してみる。

責められる人というのは、すべて自分に問題があると考えてしまいがち。

まずは冷静になりましょう!

聞き流そう!

大きな声で叱責されたり、感情的に怒られるのは、多くの場合、上司の個人的な感情の問題。

自分のミスは素直に反省して、必要以上に責められるときは、聞き流す!これです。

上司の言葉をまともにすべて受け止めて、「私はダメだ」と、自分で自分を追い込まないこと。

カウンセリングを受けて自信をつける

自分に自信がないと、心が傷つきやすいのです。

怒られた時の、落ち込み具合がひどいのです。

まずはカウンセリングで自信をつけることが役立ちます。

自分が変われば、相手の反応も変わってきます。

だから相手を変えることはできないので、自分自身を変えていくことが必要なんです。

まずは、自分を変えることから始めてみませんか?


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ