話を聴いてもらうだけなら、カウンセラーじゃなくてもいい!?

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


あなたは心の悩みがあるとき、誰に相談しますか?

友達、親、職場の同僚、その他の付き合いのある人、などいるかもしれません。

話を聞いてもらうだけなら、カウンセラーじゃなくてもいいと思いませんか?

話を聴いてもらう為に、なぜ、わざわざお金を払って、

心の専門家であるカウンセラーに相談に行く必要があるのか。

 

ここで、心の専門家であるカウンセラーに相談するメリットを挙げてみます。

・話を聴くプロなので、気持ちよく充分に話せるので、溜まったストレスを吐き出せる。

・自分でも気づいていない心の声を聴くことで、本当に望んでいることが意識化できる。

・話を聴くだけでなく、様々な心理療法で悩みを解決して心が晴れる。

 

カウンセラーに相談するメリットを、
一言で言うなら、悩みを解決して心が晴れることです。

ここにカウンセリングの価値があるといえます。

お金を払って心の悩みを解決するのです。

あるいは、お金を払って、あなたにとって幸せとは何かを明確にして、

幸せを手に入れる為の行動が取れるようになることです。

友達や家族に相談しても、悩みが解決することは稀です。

夢や目標が見つかったり、それに向かって行動できるようになるのは稀です。

 

では、友達や家族に相談するメリットは何か?

これが一番大きいと思いますが、

相手がどんな人か知っているので、安心して話せることです。

 

そして、もう一つあります。

それはただ話を聴いてくれることです。

人は変化に対する不安や恐怖よりも、

現状のつらさを選んでしまうのです。

不安や恐怖より、現状のつらさを選ぶ方が、心理的に楽なんです。

カウンセラーに相談して自分が変わる不安や恐怖に直面するより、

だたつらい思いを嘆いているほうが心理的に楽です。

だから、ただ話を聴いて欲しいだけなら、

カウンセラーでなくてもいいと思います。

もちろんカウンセラーでもOKですが。

 

リスクを背負って行動するか。つらい現状に居続けるか。

この選択が今後の人生を大きく変えます。

だから、自分が変わろうと思うなら、

「本当につらい気持ちから抜け出したい」

「落ち込みやすい自分を変えたい」という覚悟が必要なんです。

その覚悟をしたとき、人生は大きく変わります。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ