幸せを感じる為に必要なこと

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


  • 彼と会えなくて寂しい
  • ラインが返ってこなくて、ずっと彼のことを考えてしまう
  • 1人で居ると寂しい、虚しい

寂しいとか虚しいとか、他の感情も同じですが、マイナスの感情を無くすことはできないんです。

もし仮に、一時的に無くなったとしても、それが永続することはないです。

マイナスの感情も必要なんです。

親や大切な人が亡くなったら、悲しいし寂しくなるのは自然なこと。

1人で居たら、寂しい、虚しいと感じるのは自然なこと。

だからこそ、一緒に居てくれる人がいる時に、有難みを感じるもの。

一緒に居て安心するし、嬉しい、楽しい、そういうプラスの感情を感じるもの。

だから、寂しい、虚しい、悲しい、そういったマイナスの感情も必要だし、ゼロにはできない。

ただ、それによって動けなくなったり、生活に支障が出てくると、それは問題だと思うので、ある程度必要ってことですね。

いくら、心が健康な人でも、寂しい、悲しい、虚しい、って感じるもの。

ただ、心が健康な人は、バランスが取れています。

マイナスな感情に支配されずに、楽しい、嬉しい、有難い、幸せ、そういったプラスの感情もしっかり感じられています。

プラスの感情ってどうやって感じるか?

意識すること

  • 今日楽しかったこと何かな?
  • 今日嬉しかったこと何かな?
  • 今日感謝すること何かな?

プラスのことに意識を向けることが必要になってきます。

訓練すること

五感を磨いて訓練することで、ポジティブな感情を感じることです。

  • ちょっと変わった紅茶を飲んでみる
  • アロマを焚いてみる
  • 癒しのミュージックを聴いてみる
  • 散歩して身体の感覚を味わってみたり
  • 植物園に行って自然に触れてみる

与えること

目の前の人の役に立つこと。

  • 目の前の人に自分から挨拶してみる
  • 目の前の人に、笑顔を振りまいてみる
  • 目の前の人の、体調を気遣ってあげる

何か役に立つこと、そんな大げさなことじゃなくていいので、やってみると、何となく気持ちいい。

人の役に立つと嬉しいし、人が喜んでくれると嬉しいもの。

ぜひお試し下さいね。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ