カウンセリングはどこで受けても同じか

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


カウンセリングを受ける時、どうやって探せばいいのか迷いませんか?

 

実際これは、受けてみないとわからないというのが正直なところですね。

 

受けてみて、専門的な能力が高いかどうか。人柄がよく悩みを受けとめてくれるかどうか。

カウンセリングって、その種類は本当にたくさんあります。

  • 傾聴カウンセリング
  • ヒプノセラピー(催眠療法)
  • NLP
  • 認知行動療法
  • インナーチャイルドヒーリング
  • イメージ療法
  • ビリーフチェンジセラピー
  • 箱庭療法
  • 絵画療法
  • ゲシュタルト療法
  • フォーカシング
  • EFTタッピングセラピー
  • 家族療法
  • 短期療法(ブリーフセラピー)

自分の悩みは、どのカウンセリングやセラピーが合うのか。その判断も難しいかもしれません。

 

ある研究の結果、どのセラピーでもカウンセラーとの信頼関係があれば、一定の効果は出るという研究もあります。

 

したがって、大事なことは、どんなカウンセリングやセラピーかという内容よりも、カウンセラーとの相性です。

 

とても親身になって悩みを聴いてくれるかどうか。話しやすいかどうか。何でも言える雰囲気があるかどうか。そこがポイントです。

 

他には、効果を実感できるかどうか。心の悩みの原因やそのメカニズムなど、説明がなされているか。新しい発見があったり、気分の改善があるかどうか。

 

こういったことを、考慮しながら、もしあまり効果を実感できなかったり、何となく話しにくい、気持ちを聴いてもらえない、という場合は、別のカウンセリングを受けるのも一つです。


「生きるのに疲れた」状態から抜け出す方法

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ