カウンセリングで変わらない人へ

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


当ルームのカウンセリングを受けに来られる人が、本当によく言うことが、これ!

今までに他にカウンセリングを受けたことがあります。

でも話は聴いてくれて、その時はスッキリするけど、また元に戻る!良くならない!

特に病院などの臨床心理士が行う傾聴がメインのカウンセリングで、特に多いのが、話は聴いてくれるが、悩みが解決しない。

ここで押させておきたいポイントは2つ

①それはカウンセリングのやり方の問題

悩みを解決したいのに、アドバイスがない。もしくは、ふわっとしたアドバイスだから、なかなか解決しない。

ゆっくり休め、好きなことをしたらいいよ、ってわかるようなわからないような。

とはいえ、みんな喋りたいっていうのは、あるから、やっぱり聴いてもらったらスッキリするんですよ。

話を聴いて欲しいし、アドバイスも欲しいってなると、それなり時間もかかったりします。

②解決するまで取り組んでいない

もう一つは、悩みが解決するまで取り組んでいないこと。途中で止めちゃうから、解決しないということもあります。

ちなみに僕は傾聴カウンセリングを2年半受けて、それでようやく一人でもやっていけそうになりました。実際にはもっと早く悩みが解決する人もいれば、もっとかかる人もいるでしょう。

傾聴型カウンセリングでも、問題解決型のカウンセリングでも同じですが、1回のカウンセリングで180度、性格が変わることはないので、それなりに効果が出るまで時間がかかるのは普通です。

スポーツトレーニングやダイエットと同じイメージです。やったらやった分だけ、自分の身に付きます。

結論

自分に合うカウンセラーを見つけて、効果が出るまで取り組む!

そしたら、カウンセリングでいろんな悩みは解決していきます。

焦らず長期的な視点も持つことが大切ですね。


カウンセリングの詳細はこちらです

何がしたいかわからない人へ

生きるのに疲れた人へ

恋愛がうまくいかない人のカウンセリング(大阪)

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ