うつ病から立ち直るために何をしたらいいか

「何がしたいかわからない」で、もう悩まない人生へ|大阪カウンセリングルーム∞ひびき 大城ケンタです。


うつ病で悩まれているときは、とにかく早くこの苦しみから逃れたい

という思いでいっぱいではないでしょうか。

ところが非常に残念ながら、

これをしたら、うつ病が治るという特効薬のようなものはありません。

なぜでしょうか?

それはうつ病には、複雑な要因が絡んでいるからです。

  • 運動不足、
  • 栄養の偏り、
  • 偏ったものの見方、
  • 生活習慣、
  • 周囲の状況、
  • もともとの性格、など。

うつ病になったきっかけ、何がうつを持続させているのか、

まずはそこを探っていかなければ、解決のしようがありません。

だから心理カウンセリングが必要なのです。

 

そして、何が問題かを話を聴きながら探っていくことをしていきます。

あなたがこれまで生きてきた人生のピソードのなかに、

あなたを悩ませている心の癖が隠されています。

従ってカウンセリングを受けたらすぐに治るというものでもありません。

回数を重ねていく中で、自分自身に気づいていくことで、

徐々に行動を変えていくことが出来ます。

人は自分のことをよく知りません。

特にうつで気持ちが落ち込んでいるときは、

自分が何を考えていて、何を感じているのか、

思考や感情がマヒしてわからなくなっています。

 

さらに、他人(カウンセラーなど)はあなたのことをもっと知りません。

だから、話し合いの中で一緒に取り組んでいくことが必要不可欠なんです。

心身ともに休めて、じっくり自分自身に向き合っていく必要があります。

答えはあなたの中にあります。誰か他人のなかにはありません。

ですので、自分自身を見つめ変えていく必要があります。

セラピストやドクターがあなたを変えることはできません。

 

わたしは、あなたが変わることをサポートすることはできます。

わたしも含め、心理カウンセリングでうつから回復された方はたくさんいます。

あきらめないで、うつ病を克服するための取り組みをして、幸せな人生を歩みませんか?


「生きるのに疲れた」状態から抜け出す方法

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ